まったりゲームプレイ日記です。
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

ブログリスト
ブクログ
Favorite
ICO/ワンダと巨像 Limited Box (特製ブックレット、プロダクトコード同梱) The 3rd Birthday タクティクスオウガ 運命の輪 特典 オリジナルタロットカード付き 白騎士物語 -光と闇の覚醒- ニーア レプリカント 特典 ミニアルバム「ウラギリノコエ」付き 光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝- ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー アルティメットヒッツ ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争 ファイナルファンタジーXII(特典無し) もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド ダージュ オブ ケルベロス -ファイナルファンタジーVII- ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき] ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸] シャドウハーツ2 アルティメット ヒッツ ヴァルキリープロファイル -レナス- パックピクス クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-(通常版) LocoRoco(ロコロコ) ICO(イコ) シャドウハーツ フロム・ザ・ニュー・ワールド(通常版) ベイグラントストーリー
Mobile
qrcode
人気BLOGRANK にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 ゲームブログ ファイナルファンタジーシリーズへ
ニーアレプリカントクリアしましたけど・・・
JUGEMテーマ:PS3全般
ニーア レプリカント、やっとクリアしました。クリアしたけど、ここでの日記はまだ書けないかも・・・;;おいおい書いて行く事とします。

Aエンドをクリアして、すぐに2週目を始めてBエンドを見て、そして続けて高速プレイ(ストーリーだけを追いかけて)でクリアしてCエンドを見て、魔王の城入り口でセーブしたデータをロードして、Dエンドを見ました。

・・・そして、お約束通り、ニーア レプリカントのデータはすべて消えてしまいました。最初使っていたニーアという名前も、もう使えないし、今度プレイするとしたら、まっさらなまた最初の最初からのプレイになります。

そう、少年期から・・・というか、新宿からね;;・・・それにしても、Dエンドを見るためにデータが全部消えてしまうというのは哀しすぎます。私はクエスト100パーセントと、武器100パーセントしかやってませが、これでワードだの、武器強化だのと色々と極めた人には、いくらDエンドの為とは言え辛いもがあること間違いなしですね;;

とりあえず、すべてのエンドを見て満足しています( ´∀`)


2011.01.03 Monday 18:08
ニーア レプリカント comments(0)
NieR RepliCant/仮面の町
JUGEMテーマ:PS3全般
ニーアの村の自分の家のポストに仮面の町の王からの結婚招待状が届いていた。ニーアも少年だった昔に助けた事のある、あの小さな王が結婚するっていうので、仮面の町に出かける事にしました。

向かうと砂漠には今までしばらくマモノだけだったハズなのにオオカミがなぜか復活しています。

(ネタバレ注意)



read more...
2010.11.17 Wednesday 10:21
ニーア レプリカント comments(0)
NieR RepliCant/ロボット山〜ニーアの村
JUGEMテーマ:PS3全般
崖の村を後にして、一旦ニーアの村に戻ってきたニーアさん一行。神話の森に行って次の行き先として、選択肢が出ていたのにずっと後回しにしていた、ロボット山にいよいよ行ってみることにしました。

(ネタバレ注意)

 


read more...
2010.11.14 Sunday 18:04
ニーア レプリカント comments(0)
NieR RepliCant/崖の村
JUGEMテーマ:PS3全般
石の神殿を後にし、一旦ニーアの村まで戻ってきました。ポポルさんの所に報告に行くと、崖の村から手紙が届いていたとの事。それを受けて、ニーアさん達に崖の村まで行って様子を見てきてくれと頼まれます。

(そろそろネタバレ注意かな)



read more...
2010.11.14 Sunday 15:49
ニーア レプリカント comments(0)
NieR RepliCant/石の神殿
JUGEMテーマ:PS3全般
街の人たちの依頼ばかりやっていて、ストーリーはあんまり進めていなかったのだけど、多分タイミングとしては、ニーアさんが大人になって、洋館終わってエミールとともにニーアの街の図書館に行き、カイネさんを石化から解放した後に行った場所・・・石の神殿。

石の神殿へは表からは行けなくなっていて、船に乗って神殿の裏から入る事になりました。それにしても、船で裏から行けるとはね。この石の神殿は色々とありそうで不思議な場所です。神殿裏の船着き場から降りると、崖に取り付けてあるはしごをいくつも登って、神殿の小窓のような所から中へ入ることが出来ます。入った場所は1階の大木の生えているフロアです。

(そろそろネタバレ注意かな)


read more...
2010.11.14 Sunday 14:10
ニーア レプリカント comments(0)
NieR RepliCant/ニーアの村〜海岸の街の仕事依頼
JUGEMテーマ:PS3全般
「タクティクスオウガ 運命の輪」も到着してしまい;;さらにまたまたゲームがたまる一方でございます;;これらの新しいゲームに順番にたどり着くには、やっぱりニーアさんをどうにかしないと!

・・・てな訳で、ずっと前(いつだ?)にプレイしていて残していたメモ書きを、書いてしまおうと思います。その時の感覚を忘れてしまったりしているけどね(;´Д`)=3

まずは仕事の依頼から。

ニーアの村

・「老朽化2」・・・村の橋の下の男より依頼
  →修理の材料を入手するため、仮面の街のヘンなモノ屋へ。
  →素材を手に入れるためロボット山へ。
  →壊れかけたモーター×10、切れたケーブル×10を入手。
  →仮面の街ヘンなモノ屋へ届ける。
  (20000G)

海岸の街

・「管理人のいない灯台」・・・灯台にいる人より依頼。
  →灯台のために材料が必要。
  →ロボット山で素材集め。
  →割れたレンズ×10、壊れたバッテリー×10、謎のスイッチ×10。
   これらを集め灯台へ。
  (30000G)

この仕事依頼は、ロボット山で素材を集めなくてはならなくて、結構大変でした。何度もロボット山に潜らなくてはならなかったし、目的の材料がいつも出るとは限らないから。素材集めが一番大変な作業だなと毎回思います。

あと、どうしても今のところクリアできない仕事の依頼があります。それは北平原が曇りの日だったか?に現れるという、大きなマモノを倒すというもので依頼名は「大きな力」というもの・・・。これがいつも私が北平原に行くときは夕方か晴れの日で、曇りの日ってなかなか当たらない。

晴れの日は小さなマモノ達は日の光を避け、鎧など着ていて堅い場合が多い。夕方も晴れなので同じ。曇りの日は鎧なしのマモノがいるんだけどなぁ〜。

次回は少し戻る感じになりますが、ストーリー部分を追いかけて書きたいと思います。記憶がなくならないうちに、早くメモを消化してしまわないとね。


2010.11.14 Sunday 13:53
ニーア レプリカント comments(0)
NieR RepliCant/仮面の街〜海岸の街の仕事依頼
JUGEMテーマ:PS3全般
さてリハビリも兼ねた、村人からの仕事の依頼を請け負う旅は続きます。

仮面の街

・「砂漠に花を」・・・入り口近くの仮面の人より依頼
   →月光草の種(桃)が10個欲しいとの事。
   →月光草の種をニーアの家の畑に色々と何度も植えまくる。
   →赤・黄・赤・黄・赤→橙
   →青・黄・青・黄・青→水色
   →橙・水色・橙・水色・橙→桃
   →桃の月光草の種を依頼主へ。
   (10000G)

・「王の仮面」・・・王家の入り口の仮面の兵士から依頼
   →新しい王の仮面を作るため材料を集める。
   →チタン合金×1、水晶×1をロボット山で集める。
   →依頼主へ渡す。
   (10000G)

海岸の街

・「宝石の行方」・・・東側の港の所にいる女の人より依頼
   →おじいちゃんの形見の宝石を探している。
   →街中で聞き込みすると「人魚の涙」の事なのでは?との事。
   →人魚の涙の事は、灯台のおばあさんが詳しかったらしい。
   →ばあさん宛の手紙が2通あって、
     人魚の涙が送られるはずだったが送られなかった。
   →郵便局に50年前のおじいちゃんの手紙があった。
     約束通り宝石は送るって中には書いてあった。
     本当は自分の手で渡したかったが、
     体が持ちそうにないので手紙で送るって。
     そしておじいちゃんの死亡通知書もあった。
   →・・・って事は依頼主のおじいちゃんの恋人って灯台のばあさん?!
   →人魚の涙入手、依頼主へ。
   (10000G)

・「故障した船」・・・港の船のあたりの人より依頼
   →船の修理に必要な素材集め。
   →丸太×5、すり減ったネジ×10、凹んだ金属板×20。
     ニーアの村やロボット山で入手し、依頼主へ。
   (20000G)

・「新しい交易」・・・港の船の上の人より依頼
   →船酔いを克服する薬の材料集めを頼まれる。
   →仮面の街の変なモノ屋へ行き、マンドレイクの葉入手。
   →何故か精力剤が出来てしまう。
   →次はロボット山でガマの油を買ってくる。
   →何故か1週間眠らなくても平気な薬が出来てしまう。
   →もうこうなったら薬屋になることにしたらしい。
   (10000G)×2回

・「散らばった積荷」・・・広場にいるおばあちゃんより依頼
   →沈没した船の積荷を見つけて欲しい。
     ただし、積荷の中身は絶対に見てはダメらしい。
   →海岸の海辺で発見(火薬)
   →ニーアの村の水辺(大麻)
   →北平原の水辺(麻薬)
   →このままおばあちゃんに報告するか、
     街入り口の衛兵に相談するか選択する。
   →衛兵に相談した。
   (50000G)

・「続・続・続・続・続 釣りをする人」・・・桟橋のおじいちゃんより依頼
   →砂魚×3を砂漠の川でルアーで釣る。
   →老人の妙な動き?暗殺術のような?
   →釣りの技量が向上した。

・「続・続・続・続・続・続 釣りをする人」・・・桟橋のおじいちゃんより依頼
   →ロイヤルフィッシュ×3を東海道の川でミミズで釣る。
   →釣りの技量が向上した。

・「続・続・続・続・続・続・続 釣りをする人」・・・おじいちゃんより依頼
   →ブルーマーリン×2をおじいちゃんの桟橋の隣の浜で釣る。
   →よし、ワシの持つ最後の技を教えてやろう。
     これでワシが教えられる技は終わりだ!
   →釣りの技量が向上した。

ここはサーディンで釣れと娘も攻略サイトも攻略本にも書いてあったけど、何故かルアーで、しかも3連続で普通に釣ってしまってびっくりしました(笑)

・「釣りをしていた人」・・・おじいちゃんより依頼
   →ハイネリアを砂漠の川でサーディンで釣る。
   →持っていくと、知らない人が桟橋に立っている。
   →おじいちゃんは実は今朝亡くなってしまったらしい。
     元傭兵だったらしいが結構体は病んでいたらしい。
   →釣りの技量が上がった。

ついでに海岸の港の方の桟橋でサーディンでダンクルオステウスという魚を釣りました。あと砂漠でもう一匹レアな魚が釣れるらしいので、それはまたおいおい試してみようと思います。

・「フリージア」・・・武器屋の上のお父さんから依頼
   →仮面の街の素材屋さんに花を届けて欲しいとの依頼。
   →素材屋の人は昔崖の村に住んでいたらしい。
     その時、隣の家に住んでいた子がマモノになってしまった。
     誰も信じてくれなかった。
   →この隣に住んでいた友達ってのは、
     フリージアを届けて欲しいという今では妻も子供もいる男の
     元の彼女の事だったらしい(゚Д゚;)
   →依頼主の元へ。ここで選択肢、本当の事を言うか言わないか。
     言うを選択すると、俺がもっと早く彼女を呼んでやればよかった、
     ・・・と後悔する男。
   (10000G)

・「南平原の主」・・・郵便局の人より依頼
   →最近南平原で大きなマモノが現れ
     郵便局員が被害にあっている。
   →曇りに日にしか出ないマモノ。
     倒して郵便局員に報告。
   (30000G)

洋館

・「愛読者」・・・洋館のセバスチャンより依頼
   →図書館にやたら体の硬いマモノがいるらしい。
   →何とか倒してセバスチャンに報告。
     全く攻撃してこない堅いだけのマモノで気になる・・・。
     ニーアの村の図書館のじいさんと似てる?
   (15000G)

・「エミールへの手紙」・・・洋館のセバスチャンより依頼
   →エミールの姿を元に戻す方法を探す事に。
   →洋館地下2階で職員リストを入手。
   →それにより海岸の街に向かうと、子孫発見。
     暗号化された手紙を借り受ける。
   →再び洋館へ。
     エミールへと書いてある手紙だった。
     
「エミールへ。ごめんなさい。私たちの研究はあなたの人生を狂わせてしまうものでした。せめてもの償いとして、私はあなたの母親として振る舞いましたが、ただの自己満足にしかなりませんよね。それでも、あなたが少しでも救われてくれていたら幸いです」

エミールはこの手紙により、何百年も前にハルアとエミールの面倒を見てくれていた人がいたことを思い出します。他の研究員たちは、2人を研究対象としか見てなかったのに、その人はお母さんとして接してくれたそうです。

結局エミールは元の体には戻ることは出来なかったけど、この手紙が見つかって、大切なお母さんの事を思い出すことが出来て、それだけでも充分です。と言うエミールでした(TДT)

さて、村人たちからの依頼も、ロボット山に行かなければならない素材系が残っている感じになりました。次はロボット山に行く事にします。


2010.09.26 Sunday 14:02
ニーア レプリカント comments(0)
NieR RepliCant/ニーアの村仕事依頼、「記憶する樹」の鍵入手
JUGEMテーマ:PS3全般
もう何ヶ月ぶり?ってくらいなくらい久しぶりに「ニーアレプリカント」をプレイしています。これこそ記憶喪失。記憶喪失ってこういうことを言うんだなって感じです;;操作方法は忘れているし、何をするのだったかも忘れてしまっていて、・・・そうまさに感覚がないんですよね〜(゜−゜)

それでも、リハビリも兼ねて村人からの仕事の依頼をコツコツとこなして様子を見ています。

ニーアの村
・「老朽化1」・・・道具屋の隣の村人より依頼
   →仮面の村(変なモノ屋)に行く。
   →鉄鋼×10と丸太×10を集めて来るよう言われる。
   →材料を集めて再び変なモノ屋へ行くと修理してくれると約束してくれる。
   (10000G)

・「荒んだ村」・・・道具屋より依頼
   →食品がよく盗まれるらしい。泥棒は2人組らしい。
   →2人組とは子供の事で村の水車の所にいるらしい。
   →子供たちに話しを聞くと父親に頼まれてやったらしい事がわかる。
   →酒場に父親がいる(ろくでなし;;)、話す。
   →道具屋に話すと、子供の面倒を見てくれる人を探してくれるらしい。
   (3000G)

・「宝物」・・・武器屋主人より依頼
   →宝の地図を見つけて持ってきて欲しいとの事。
     古い紙のある場所にあるらしい。
   →図書館で汚れた宝の地図入手する。
   →仮面の村(変なモノ屋)に地図持っていくと本の修理が必要になる。
   →キカイ油×3、ナス×3、ヤギの毛皮×3を集めるように言われ集める。
   →本が元通りになったので武器屋に行くと主人が留守。
   →奥さんが代わりに宝を取ってきてくれと頼んでくる。
   →宝の地図解読に図書館のポポルさんの所へ行く。
   →それにより石の神殿へ行くとガラクタの山が見つかる。
   →武器屋に伝えに行くと、奥さんからヒスイの髪飾り入手。
     マークのついた地図も入手。
   →再びポポルさんに聞きに行くと北平原橋の始まりの場所と出る。
   →北平原の橋の始まりで槍「迷宮の息」発見、入手する。

・「病気の子供」・・・商店街の食品屋から依頼
   →子供たちが謎の病気にかかり、村の子供から話を聞く。
   →神話の森に行くと森の奥で何かの毒々しい実を拾う。
   →森出口でカイネさんと話すと美味しいと言って食べちゃう。
     ニーアさんも真似して食べると「ヨナ・・・」と言って倒れてしまう;;
   →村の人がやってきて解毒剤をくれる。
     どうも村の子供たちもこの実を食べてしまったらしい。
   →村に戻って依頼主と話す。
   (10000G)

・「友達」・・・南門付近の守衛から依頼
   →最近村の中でマモノを見たという人がいるらしい。
   →近くの子供に話を聞くと、村の川の上流で見たと言い、行くけどいない。
   →再び子供に話を聞くと図書館前広場で見たと言い、行くけどいない。
   →今度は大人たちに話を聞くと子供とマモノが一緒にいたのを見たらしい。
   →確信を持って例の子供にマモノのいない場所を聞く。
   →それにより村の西の高台に行くとマモノがいたので倒す。
   →依頼人に話す。
   (5000G)


村人の依頼のついでに神話の森に行った所、村の奥の木の実が落ちている所の隣で地面が光っているところがあり、触れるといつものサウンドノベルがスタートしてしまい、選択肢を選びながら話を進めて行くと、「記憶する樹」の鍵をあっさりと入手してしまいました;;簡単だ(゜−゜)

そんなつもりじゃなかったんだけどね。

するとここで選択肢が出て、これからロボット山に行くか、ポポルさんに会いに行くかで、ポポルさんを選んで行ってみると、今度は崖の村に行くようにと言われました。まだ行かないけどね;;

引き続き村人の仕事の依頼を続けようと思います。


2010.09.26 Sunday 13:20
ニーア レプリカント comments(0)
NieR RepliCant/5年後〜青年期〜洋館再び
JUGEMテーマ:PS3全般
図書館でのマモノの王と黒の書との戦い、カイネさんの石化から5年の月日が流れたようです。今ではニーアの村の中にまで、マモノが入って来るようになっています。そしてマモノも進化していて、なんと鎧まで身につけているようです。ニーアさんはすっかり少年から青年になり、両手剣と槍が使えるようになっていました。背がすごく高くなっていて、妙な後ろで結っていた髪の毛もほどいています。

ヨナが連れ去られてからの5年と言うもの、黒文病は広がり人々の命を奪い、ヨナもまだ行方知れずで手がかりもなし。魔王に繋がる事を信じて、ニーアさんはマモノを狩り続けて生きて来たらしい。心なしか荒んだように見えるニーアさん。

村の人たちやポポルさんと話をして、ふと家に帰ると2階のヨナのベッドには、もちろんヨナはいなくて・・・なんだか空っぽで悲しい。村の人たちは色々とクエストを頼んで来ましたが、受けるだけ受けてとりあえず南門から洋館へ向かいます。エミール、どうなったかな?

洋館に着くと、建物も全然何も変わっていないように見えます。相変わらずのモノクロームの世界。執事もエミールも全然変わっていない・・・え?ニーアは5年経ってすっかり大人になったけど、エミールって全く5年前と変わっていなかったです。

執事とエミールの話によると、エミールの石化の能力を制御するものが洋館の地下施設にあるのだと言うことがわかったらしい。そして「PLAN SNOW WHITE」という書類を見せられます。
「2026年8月2日 6号封印計画と7号計画について」だって。

エミールと一緒に洋館の中庭から地下施設へと向かうニーアさん。エミールも石化能力を発揮して2人で地下深く進みます。・・・って、これ、バイオハザードのパクリ?(笑)カモフラージュの洋館の下の地下施設って・・・(゚Д゚;)

地下施設の中は何枚もカードキーを手に入れながら、溢れるマモノと戦いながら、エミールと一緒にたくさんの部屋やよく分からない建築物の中を進みます。あまりにもマモノが出るので、ザクザクと斬っていたら囲まれて50チェインと、100チェイン達成してしまい、トロフィーを貰いました(笑)斬りすぎ。それほどマモノがわらわらと出てくるんですよね;;

階をひとつ降りるごとに書類が手に入ります。エミールはとても具合が悪そう。何か思い出して行くような、そんな感じ?
「2025年12月25日 6号計画について 機動実験を待つ段階・・・」
「2026年9月12日  6号封印計画の終了、7号計画の進捗報告。
              研究所の偽装に洋館。・・・2人の子供の写真」
「2025年10月11日 6号計画進捗報告 6号計画、最終候補”ハルア”
              7号計画最終候補”エミール”
              それ以外は秘密保持のため破棄」

・・・破棄?ハルアとエミール以外にも子供がいて、実験兵器として選ばれなかった子は破棄されたんだ(゚Д゚;)エミールは、「ぼくが兵器?」とか言っていて、何か思い出しそう。そしてとても苦しそう。とにかく進んで、この地下施設の一番奥深く、行き止まりの丸い筒状の部屋にたどり着く。

何もない部屋の壁に骸骨のような丸い顔をした大きい骨だらけの人?のようなものがクギやチェーンで張り付けになっています。エミールが全てを思い出し、どうもその張りつけになっている人はエミールのお姉ちゃん=ハルア=実験兵器6号・・・だった。

かつて本当の人間だった2人は魔法実験で兵器に、究極の魔法兵器へと変えられてしまったらしい。でもその究極の魔法兵器6号は制御不能の失敗作だった。その6号を石化封印するために作られたのが、エミール=実験兵器7号だった。がーん(゚Д゚;)やっぱり。途中からそうかなと思ったけどさ;;

何年ここにいたのか・・・けれども死んではいなくて、待っていたかのように動き出す6号・・・一体どれくらい死ねずにここで生きていたのか。なんとも悲しい6号。そんな6号の前に立ち、ニーアを振り返るエミール。エミールは「姉の魔力を手に入れれば石化解除出来るはず」と言います。「もし、6号に飲まれたら殺して下さいね」とも言いますが、動き出した6号にあっという間に飲み込まれてしまいます;;

ここでエミールを内包したままの実験兵器6号と、戦うニーアさん。6号は壁を登って行き魔法を撃って来たり、ダメージを受けるとそこからジャンプして床に降りて来たり、走って突っ込んで来たり。・・・なんとか倒すと、周りが白くなって6号の内面を覗いたような場面になります。その中にいたエミール。ハルアが横たわっているエミールに人間の時のかわいらしい姿のまま手を差し出します。解放されるハルア。

ハルアの内面から戻ってくると、ちゃんと生きているエミール。でもその姿は黒い玉・・・魔力の玉のようなものの中にあってニーアさんからは見えません。中はどうなっているのか・・・そして玉の中から「大丈夫です。石化はうまく制御できているみたいです」と声だけが聞こえます。しかし突然「・・・見ないで、ぼくを見ないで」と叫び声がします。一体何が・・・。

「どうしたんだ、エミール」と玉に近寄るニーアさん。そこで魔力の玉は消え、中から出てきたエミールは、あの美しい少年の姿とはかけ離れたものになっていました。実験兵器6号を小さくしたような、骸骨の丸い顔に骸骨の身体。美しい少年のエミールが着ていた中世風のお洋服の布の切れ端を纏っています。

あまりの姿の変わりように心を痛めているように見えるエミール。見ている私もショックでした。・・・が、「おかえり、エミール。よくがんばった。何があっても俺たちがついてる」そう言って抱きしめるニーアさん。泣くエミール。

ニーアさんが目を開けて見てごらんというと、ニーアを見て「とてもかっこいいです。もう・・・大丈夫です。悪い事ばかりじゃありせん」と言うエミールでした。エミールはお姉さんと合体して強力な魔力を得て姿は変わってしまったものの、石化能力はうまく制御し、自分の目でものが見られるようになっていました。得たものと失ったもの・・・このエミールの天秤は・・・残酷すぎます(涙)

早速ニーアの村の図書館へ。 5年前、マモノを封印するためにエミールの目の力で自ら石化を選んだカイネさん。そのカイネさんをいよいよ解放する時が来ました。エミールはカイネさんをハルア(お姉さん)とだぶらせて見ていたような所があるようです。

いよいよ扉の前に立ち、カイネさんの石化を解除するエミール。ゆっくりと石化から元の姿に戻り扉から剥がれるように倒れてくるカイネさん。受け止めるエミール。それと同時に、封印されていたマモノの首が飛び出して来ます。それを倒すニーアさん。

生きて!とカイネさんに呼びかけるエミール。意識が戻るカイネさん。思わず変わり果てた自分の姿を思い出し、顔を背けるエミール。それをじっと見つめるカイネさん。その様子に「ぼくの事、わかるんですか?」と聞くエミール。「私は間違えぬ」と答えるカイネさん。

「おかえりカイネ」と言うニーアさんを、目をパチクリさせてじっと見つめ返すカイネさん。この5年の月日の間に大人になって、自分よりも身長も年齢も超えたニーアさんの姿をまぶしそうに見つめているように見えました。「そうか・・・5年か」と言います。この言葉にそういうたくさんの意味が込められていたと思います。

そんなカイネさんに月の涙をあげるニーアさん。カイネさんのおばあちゃんのものには叶わないけど、なんて事を言います。あららー、いつの間にそんな素敵なものを用意していたの?ニーアさん(*´艸`)5年の月日が経って結構お似合いの2人って感じですね♪

そこへポポルさんが現れます。村の人に無駄な動揺を与えるから、カイネさんとエミールに村を出て行くようにとの事、もめ事を避けるためだとか。なぬー?この村の為に戦って、マモノを封印するために自ら石化して守ってくれたカイネさんと、自らの身の安全よりも村の危険を知らせてくれて、一緒に戦ったエミール。その2人なのにね〜(`Д´)ノ

でも、外で寝るのは慣れてるという2人。村から出て行く事になりました。ニーアさんの家に泊まれればいいのに・・・。でも、村の人たちは普段からマモノに怯えている上に、半分マモノのカイネさんや、見た目がどう見ても骸骨のエミールを見たら、どんな事になるか。そして結局傷つくのはニーアさんやカイネさん、エミールだもんね(´Д⊂

その夜は眠れなかった・・・とニーアさんが言ってました。ここでロード画面になると・・・またもや黒日記が出ました。「2034年12月28日 スリープモードへ移行・・・」だって。

さて、次は町の人たちのクエストでも受けまくろうと思います。いやー、大人になったニーアさん、かっこいいわ〜(人´∀`)


2010.06.05 Saturday 19:02
ニーア レプリカント comments(0)
NieR RepliCant/マモノの王〜少年期との別れ
JUGEMテーマ:PS3全般
前回、謎の洋館を訪れ、その瞳に石化能力のあるエミールとお友達になりました(笑)そして、ついに全ての封印されし言葉が集まってしまいました。このことをニーアの村のポポルさんに報告に行かねばなりません。それにしても、ふと思ったけど”ニーアの村”って、本当の村の名前は何て言う名前なんだろう?←あんまり考えてる人いなそうだけど;;結構”海岸の村”とか”崖の村”とか、見たまんまの名前が多い(笑)

ともかく村に戻ると、強制的にヨナの元へ行くことになり会話ムービーが流れます。ヨナは黒い模様が(身体に)いっぱいになっても、キライにならないでね・・・などとニーアに言います。病気はかなり進行している様子。

ムービーから解放され、家の外に出るといつも庭や村のあちこちにいる筈のニワトリやひよこがいない事に気付きます。豚や犬までいません。アレー?(゜−゜)?・・・図書館のポポルさんのところに行き、ヨナの薬を貰おうとすると、今薬は切らしているので村の南門のところに生えているセキトリゴケを採ってきてくれと言われ、南門へ。

コケを採り戻ろうとすると・・・、なんと洋館のエミールが南門から目隠ししたまま走り込んできて目の前で倒れます;;「はや・・・く・・・」とか言っています。ポポルさんのところへ連れて行くと、「早く・・・この村・・・逃げて・・・マモノが・・・」と言っているようです。洋館のある南の方からマモノがこの村にやって来ると言うことを必死で伝えに来てくれたようです。目隠ししたまま、ここまで来たのか?エミール(゚Д゚;)

ここでロード画面になるのですが、いつもはヨナの日記が出てくるところに黒日記が出てきました。「2010年6月6日」「未知の粒子が発見される」・・・こんな言葉しか読むことが出来ませんでした;;なんだ未知の粒子って。しかも2010年だって。

ロードが終わるとやっぱり南門から大きなマモノが村に侵入してきます。かなり大きいマモノです。人々は逃げまどいますが、普通の大きさのマモノも限りなく湧いてきて見境なく襲っています。ニーアもマモノと戦いに南門へ。途中で会ったデボルさんが村人を図書館まで誘導してくれるらしい。

南門、水車のある門の上、噴水前と段階を踏んで巨大マモノとバトルになります。その都度ターゲットが出てクリアすると次の場所に進む感じ。かなり何度も戦う事になり、次第に図書館へと近づいて来ています。噴水前では、カイネさんもやって来て加勢してくれます。図書館前でマモノの身体をまっぷたつに斬るカイネさん。

しかしついに図書館の中までマモノの首が入って来ました。エミールはマモノに飛ばされて壁に激突してしまいます。ターゲットがたくさん出来て、それぞれダメージを与えて行き、マモノの頭を図書館の地下へ続く扉の中へ閉じこめます。カイネさんが扉をなんとか押さえます。

そのときマモノの血だまりから突然剣が出て、ニーアさんが刺されてしまいます。そして、魔王と黒の書が現れます。魔王はなんと既にヨナを連れています。ヨナは気を失っていて、水平に宙に浮いています。初めて魔王を見ましたが、あれ?なんだかニーアに似ている!身体は他のマモノと同様に影のように黒く、つま先から黄色の光のようなものが走っています。顔は灰みたいな、炭化したみたいな顔。でも一言も言葉を発しません。

まだニーアは倒れているし、カイネさんはマモノが入っている地下の扉を押さえるのだけで精一杯でどうする事もできない;;

黒の書が、覚醒した時に記憶を無くしたらしい白の書に向かって、白と黒は魔王ために作られたとか、白と黒が一緒になる事で世界にマモノを解き放つのが目的だとか、魔王の意志で白の書はニーアと出会い封印の言葉を集めたのだ、とか色々と言います。白と黒のシステム、正しき楽園を取り戻すため・・・。2つあって初めて1つになる存在・・・。そして段々と白の書が混乱状態になってボーッとしてわからなくなって来たようになります。

そこでカイネさんがいつものように口汚く罵り(笑)エミールは白の書の事を忘れない!と言い必死の説得。倒れていたニーアもやっと身体を起こし白の書に訴えかけます。そこで白の書がやっと我に返り、それでも仲間と共に戦うと決めたのだ!と黒の書に言います。

ここで全ての魔法が奪われてしまったとメッセージが出て、白の書の魔法が使えなくなりますが、魔法を奪った黒の書と戦ううちに、徐々に全ての魔法を取り戻して行くことが出来ます。魔王はヨナの自由を奪い目の前に浮かせた状態で上から黙って見ています。何を思っているんだろう・・・。

そして戦いの中、白の書を庇ってニーアがお腹を貫かれてしまいます。倒れるニーア。黒の書が「いずれわかる・・・」とか言います。魔王が翼のような、マントのようなものを広げてヨナを連れ去ってしまいます。黒の書が「全てが我々の手に戻ることになるのだ」とか言葉を残して、魔王と共に去っていってしまいます。ああー、ヨナ連れて行かれちゃった;;どうする事も出来ない、ニーア、カイネ、エミール。

カイネさんが「どうやら私たちの完敗らしいな」と言います。カイネさんも巨大マモノの頭がいる扉を押さえているのは、もう限界のようです。このままだと力尽き、マモノを再び解き放ってしまう・・・。カイネさんがエミールに、自分の中のマモノがいしずえとなって、この扉の奥の巨大マモノを封印するから、自分を扉こと石化しろ、と言います。

ここで選択肢が出ます。カイネさんを扉ごと石化しマモノを封印するか、石化せず全滅するか(こっちだとゲームオーバーなんだろうな)・・・辛い選択ですが、ここはカイネさんを石化する選択肢しかなさそう。

エミールは決心し、目を覆っている包帯を外します。現れたのは、とても綺麗な顔、綺麗な瞳・・・。エミール、こんなに綺麗な顔をしていたんだね〜。カイネさんを見つめるエミール。見つめ返すカイネさん・・・。初めてその瞳で見るカイネさんはエミールの綺麗な目にはどう映ったのだろう。でも、その姿は目の前で扉ごと石化していく・・・。辛いシーンでした。エミールもどんなにか辛かったろうね。

待ってろよ、ヨナ、カイネ!と決意を新たにするニーアさんでした。

ロード中、またもや黒日記が出てきました。「2004年5月18日」「皮下組織からの・・・」しか書き取れませんでした。今度は2004年?この黒日記ってなんなんだろう?ああ、こういう展開になるなんてね。ここでニーアは少年期とさようならです。この先、どうなっていくのかな。


2010.06.05 Saturday 16:44
ニーア レプリカント comments(0)
<< 2/4PAGES >>