まったりゲームプレイ日記です。
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

ブログリスト
ブクログ
Favorite
ICO/ワンダと巨像 Limited Box (特製ブックレット、プロダクトコード同梱) The 3rd Birthday タクティクスオウガ 運命の輪 特典 オリジナルタロットカード付き 白騎士物語 -光と闇の覚醒- ニーア レプリカント 特典 ミニアルバム「ウラギリノコエ」付き 光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝- ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー アルティメットヒッツ ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争 ファイナルファンタジーXII(特典無し) もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド ダージュ オブ ケルベロス -ファイナルファンタジーVII- ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき] ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸] シャドウハーツ2 アルティメット ヒッツ ヴァルキリープロファイル -レナス- パックピクス クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-(通常版) LocoRoco(ロコロコ) ICO(イコ) シャドウハーツ フロム・ザ・ニュー・ワールド(通常版) ベイグラントストーリー
Mobile
qrcode
人気BLOGRANK にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 ゲームブログ ファイナルファンタジーシリーズへ
<< NieR RepliCant/クエストみっちり main NieR RepliCant/石の神殿最深部へ >>
NieR RepliCant/いよいよ石の神殿へ
JUGEMテーマ:PS3全般
前回頑張ってクエスト達成率が100パーセントになったので、いよいよ石の神殿に向かう事にしました。何しろニーアの村の中は、ヨナを取り返しにニーアが出かけるとの噂が広まっているらしいし;;それにしても、石の神殿はクエストやらなにやらで何度も出かけていて、正直あんまり行きたくないけど仕方がないですね。張り切って行く事にします。

(この先はネタバレです)



船に乗って、石の神殿の裏側に行き、そこから石の神殿へと向かいます。神殿内部を通り、中の階段も上り、外周の部分を上り、最上階へ。その広間の奥、以前ヨナが寝かされていた辺りが光っていて、触るとすべて鍵がそろっているので扉が開き、更に奥へと進む事が出来ました。

中に入ると、綺麗な中庭のような所に出ます。白いハトもいるし、手入れのされた花壇のようなものもありお花が咲いています。彫像もたくさんあり、独特の雰囲気です。ここで両手剣「不死鳥の大剣」を入手します。この中庭はどうも奥への扉を開けてもまたこの中庭に戻って来るというループになっているようです。

白い2羽のハトに話しかけます。するとハトが「本当の声は誰に問う?本当の姿は誰に見せる?我が問いに答えよ」などと聞いてきます。戸惑うニーアさんですが、シロはこれは合い言葉だと言い、マオウの城に入る為の呪文だと言います。

ハトの問い「我は問う、人がなぜ世界からいなくなったのか?」には、「我は答える、黒き病がゆえに」。「我は問う、人はその命をいかに長らえるのか?」には、「我は答える、その身と魂を分かつべし」。「我は問う、魂の行く先はいずこか?」には、「我は答える、写し身となるクグツに収めん」と答えます。

無事に先へと進むと、なんと図書館のポポルさんと、酒場のデポルさんがいます。驚くニーアさん達。そんなニーアさん達に対して、村へ帰らないか?だとか、ここは危険だとか言ってきます。村に帰るだの、何だのと選択肢が出て、「ヨナを助けるために」を選ぶと、2人とのバトルになります。

「あなたとは戦いたくなかった」とか「仕方ないわね」などと言う2人。そしてシロに杖から電撃を放って、元々自分たちの力だからと言ってシロの力をコピーします。なんか口が回らなくなって変な感じになるシロ;;

「すべてはマオウの御心にある」と言う2人に、「マオウ?ずっと仲間だったのか?」と驚きを隠せないニーアさんでした。ポポルさんとデポルさんは、ずっとマオウの仲間だったって、ニーアさんをここまで誘導していたんだね。ニーアさんの体をマオウに届けるためなの?

いよいよ体力が減ってきて2人を倒せるかと思ったとき、ポポルさんとデポルさんは、透明な玉みたいなものの中に入って飛んで行ってしまいます。マオウの城の地図を入手しました。

先への扉を開けると、透明な人たちが男女で手を取って舞踏会の音楽に合わせてワルツを踊っています。何人も、何人も。この人達は本当の人間?でも、次第にそのワルツを踊っている透明の人たちが、次々にマモノになって襲ってきます。

いくら戦ってもきりがないので、カイネさんが次への扉を開けようとし、ドアを蹴り上げているけどマモノに襲ってきて倒れてしまいます。カイネさんを助けに行くと、マモノが集まって大きなイノシシのマモノになります。1体を倒すと、今度は鎧をまとったイノシシのマモノが現れ、またバトルになります。このイノシシのマモノは何匹倒しても、すぐに復活し毒を体に纏って何度も襲いかかってきます。

仕方なくカイネさんとともに、次への扉を開けて進むと、イノシシが猛烈な早さが追いかけて来ます。ニーアさん達は、螺旋階段のようなところをダッシュで逃げるのですが、途中に木箱が積んであったりして障害物になり、斬って進んでいるとイノシシに追いつかれてゲームオーバーになってしまいます;;(実はゲームオーバーになりました;;)

ここは槍に持ち替えて木箱のある所は△ボタンで木箱を切り抜けて進むと、追いつかれずに螺旋階段を登り切る事が出来るようです。入り口の近く、まだ猛烈にイノシシに追いかけられる前の木箱で「草原の竜騎槍」を入手します。

何とかイノシシをかわして次の扉まで行くと、その扉は今までのお城チックな感じではなくて、現代の文明(ニーアさんの世界では過去の文明)の工場跡地かなんかみたいに鉄の扉っぽいものに、「C-2」なんて書いてあります。

その扉が閉まって、ほっと一安心・・・なハズだったのだけど、なぜか急に扉のこちら側に現れるイノシシのマモノ。もうまたバトルになり、終わりが来るのかと思いはじめます。崩れ落ちるニーアさん達・・・。どうなるのかと思った瞬間、どこからか急に仮面の街の王達がやって来ます。そして、一緒に戦い始めます。副官以下、兵士達も一緒で・・・、槍だけで・・・。

しかし何度戦っても、戦っても、イノシシのマモノは復活し、全くエンドレスかと思うくらいの中、数人の仮面の兵士が次への扉を開けてくれて、ニーアさん達を押し出します。そしてニーアさん達が通り抜けると閉まっていく扉・・・。「お前達だけでは無理だー!」と閉まる扉に向かい叫ぶニーアさんだったけど、仮面の王はみんなと残ってイノシシと戦い続けると決めたらしい。なんという犠牲。これ絶対に王達死んでしまうよ;;

・・・何度も閉じてしまった扉を叫びながらたたくニーアさん。しかしそのニーアさんの頬をぶつカイネさん。「奴らの戦いを無駄にするな!フィーアの為にも!」と言うのでした。王達、どうやってここまで来たのかな。王が死んでしまったら、仮面の街の人たちはどうなってしまうのか・・・。色々な事が頭をかすめて行きます。

しかし、本当に石の神殿から通ってきた神殿ぽい内装が全く無くなり、現代の文明の廃墟のように感じられます。この空間って、昔の人間がまだちゃんと体と魂が一体だったころの文明の中に作られた人工の空間だったって事かな。

次の扉に進みます。

2011.01.09 Sunday 17:41
ニーア レプリカント comments(0)
comment




/PAGES