まったりゲームプレイ日記です。
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

ブログリスト
ブクログ
Favorite
ICO/ワンダと巨像 Limited Box (特製ブックレット、プロダクトコード同梱) The 3rd Birthday タクティクスオウガ 運命の輪 特典 オリジナルタロットカード付き 白騎士物語 -光と闇の覚醒- ニーア レプリカント 特典 ミニアルバム「ウラギリノコエ」付き 光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝- ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー アルティメットヒッツ ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争 ファイナルファンタジーXII(特典無し) もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド ダージュ オブ ケルベロス -ファイナルファンタジーVII- ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき] ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸] シャドウハーツ2 アルティメット ヒッツ ヴァルキリープロファイル -レナス- パックピクス クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-(通常版) LocoRoco(ロコロコ) ICO(イコ) シャドウハーツ フロム・ザ・ニュー・ワールド(通常版) ベイグラントストーリー
Mobile
qrcode
人気BLOGRANK にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 ゲームブログ ファイナルファンタジーシリーズへ
<< NieR RepliCant/マモノの王〜少年期との別れ main 「光の4戦士 ファイナルファンタジー外伝」買っちゃった! >>
NieR RepliCant/5年後〜青年期〜洋館再び
JUGEMテーマ:PS3全般
図書館でのマモノの王と黒の書との戦い、カイネさんの石化から5年の月日が流れたようです。今ではニーアの村の中にまで、マモノが入って来るようになっています。そしてマモノも進化していて、なんと鎧まで身につけているようです。ニーアさんはすっかり少年から青年になり、両手剣と槍が使えるようになっていました。背がすごく高くなっていて、妙な後ろで結っていた髪の毛もほどいています。

ヨナが連れ去られてからの5年と言うもの、黒文病は広がり人々の命を奪い、ヨナもまだ行方知れずで手がかりもなし。魔王に繋がる事を信じて、ニーアさんはマモノを狩り続けて生きて来たらしい。心なしか荒んだように見えるニーアさん。

村の人たちやポポルさんと話をして、ふと家に帰ると2階のヨナのベッドには、もちろんヨナはいなくて・・・なんだか空っぽで悲しい。村の人たちは色々とクエストを頼んで来ましたが、受けるだけ受けてとりあえず南門から洋館へ向かいます。エミール、どうなったかな?

洋館に着くと、建物も全然何も変わっていないように見えます。相変わらずのモノクロームの世界。執事もエミールも全然変わっていない・・・え?ニーアは5年経ってすっかり大人になったけど、エミールって全く5年前と変わっていなかったです。

執事とエミールの話によると、エミールの石化の能力を制御するものが洋館の地下施設にあるのだと言うことがわかったらしい。そして「PLAN SNOW WHITE」という書類を見せられます。
「2026年8月2日 6号封印計画と7号計画について」だって。

エミールと一緒に洋館の中庭から地下施設へと向かうニーアさん。エミールも石化能力を発揮して2人で地下深く進みます。・・・って、これ、バイオハザードのパクリ?(笑)カモフラージュの洋館の下の地下施設って・・・(゚Д゚;)

地下施設の中は何枚もカードキーを手に入れながら、溢れるマモノと戦いながら、エミールと一緒にたくさんの部屋やよく分からない建築物の中を進みます。あまりにもマモノが出るので、ザクザクと斬っていたら囲まれて50チェインと、100チェイン達成してしまい、トロフィーを貰いました(笑)斬りすぎ。それほどマモノがわらわらと出てくるんですよね;;

階をひとつ降りるごとに書類が手に入ります。エミールはとても具合が悪そう。何か思い出して行くような、そんな感じ?
「2025年12月25日 6号計画について 機動実験を待つ段階・・・」
「2026年9月12日  6号封印計画の終了、7号計画の進捗報告。
              研究所の偽装に洋館。・・・2人の子供の写真」
「2025年10月11日 6号計画進捗報告 6号計画、最終候補”ハルア”
              7号計画最終候補”エミール”
              それ以外は秘密保持のため破棄」

・・・破棄?ハルアとエミール以外にも子供がいて、実験兵器として選ばれなかった子は破棄されたんだ(゚Д゚;)エミールは、「ぼくが兵器?」とか言っていて、何か思い出しそう。そしてとても苦しそう。とにかく進んで、この地下施設の一番奥深く、行き止まりの丸い筒状の部屋にたどり着く。

何もない部屋の壁に骸骨のような丸い顔をした大きい骨だらけの人?のようなものがクギやチェーンで張り付けになっています。エミールが全てを思い出し、どうもその張りつけになっている人はエミールのお姉ちゃん=ハルア=実験兵器6号・・・だった。

かつて本当の人間だった2人は魔法実験で兵器に、究極の魔法兵器へと変えられてしまったらしい。でもその究極の魔法兵器6号は制御不能の失敗作だった。その6号を石化封印するために作られたのが、エミール=実験兵器7号だった。がーん(゚Д゚;)やっぱり。途中からそうかなと思ったけどさ;;

何年ここにいたのか・・・けれども死んではいなくて、待っていたかのように動き出す6号・・・一体どれくらい死ねずにここで生きていたのか。なんとも悲しい6号。そんな6号の前に立ち、ニーアを振り返るエミール。エミールは「姉の魔力を手に入れれば石化解除出来るはず」と言います。「もし、6号に飲まれたら殺して下さいね」とも言いますが、動き出した6号にあっという間に飲み込まれてしまいます;;

ここでエミールを内包したままの実験兵器6号と、戦うニーアさん。6号は壁を登って行き魔法を撃って来たり、ダメージを受けるとそこからジャンプして床に降りて来たり、走って突っ込んで来たり。・・・なんとか倒すと、周りが白くなって6号の内面を覗いたような場面になります。その中にいたエミール。ハルアが横たわっているエミールに人間の時のかわいらしい姿のまま手を差し出します。解放されるハルア。

ハルアの内面から戻ってくると、ちゃんと生きているエミール。でもその姿は黒い玉・・・魔力の玉のようなものの中にあってニーアさんからは見えません。中はどうなっているのか・・・そして玉の中から「大丈夫です。石化はうまく制御できているみたいです」と声だけが聞こえます。しかし突然「・・・見ないで、ぼくを見ないで」と叫び声がします。一体何が・・・。

「どうしたんだ、エミール」と玉に近寄るニーアさん。そこで魔力の玉は消え、中から出てきたエミールは、あの美しい少年の姿とはかけ離れたものになっていました。実験兵器6号を小さくしたような、骸骨の丸い顔に骸骨の身体。美しい少年のエミールが着ていた中世風のお洋服の布の切れ端を纏っています。

あまりの姿の変わりように心を痛めているように見えるエミール。見ている私もショックでした。・・・が、「おかえり、エミール。よくがんばった。何があっても俺たちがついてる」そう言って抱きしめるニーアさん。泣くエミール。

ニーアさんが目を開けて見てごらんというと、ニーアを見て「とてもかっこいいです。もう・・・大丈夫です。悪い事ばかりじゃありせん」と言うエミールでした。エミールはお姉さんと合体して強力な魔力を得て姿は変わってしまったものの、石化能力はうまく制御し、自分の目でものが見られるようになっていました。得たものと失ったもの・・・このエミールの天秤は・・・残酷すぎます(涙)

早速ニーアの村の図書館へ。 5年前、マモノを封印するためにエミールの目の力で自ら石化を選んだカイネさん。そのカイネさんをいよいよ解放する時が来ました。エミールはカイネさんをハルア(お姉さん)とだぶらせて見ていたような所があるようです。

いよいよ扉の前に立ち、カイネさんの石化を解除するエミール。ゆっくりと石化から元の姿に戻り扉から剥がれるように倒れてくるカイネさん。受け止めるエミール。それと同時に、封印されていたマモノの首が飛び出して来ます。それを倒すニーアさん。

生きて!とカイネさんに呼びかけるエミール。意識が戻るカイネさん。思わず変わり果てた自分の姿を思い出し、顔を背けるエミール。それをじっと見つめるカイネさん。その様子に「ぼくの事、わかるんですか?」と聞くエミール。「私は間違えぬ」と答えるカイネさん。

「おかえりカイネ」と言うニーアさんを、目をパチクリさせてじっと見つめ返すカイネさん。この5年の月日の間に大人になって、自分よりも身長も年齢も超えたニーアさんの姿をまぶしそうに見つめているように見えました。「そうか・・・5年か」と言います。この言葉にそういうたくさんの意味が込められていたと思います。

そんなカイネさんに月の涙をあげるニーアさん。カイネさんのおばあちゃんのものには叶わないけど、なんて事を言います。あららー、いつの間にそんな素敵なものを用意していたの?ニーアさん(*´艸`)5年の月日が経って結構お似合いの2人って感じですね♪

そこへポポルさんが現れます。村の人に無駄な動揺を与えるから、カイネさんとエミールに村を出て行くようにとの事、もめ事を避けるためだとか。なぬー?この村の為に戦って、マモノを封印するために自ら石化して守ってくれたカイネさんと、自らの身の安全よりも村の危険を知らせてくれて、一緒に戦ったエミール。その2人なのにね〜(`Д´)ノ

でも、外で寝るのは慣れてるという2人。村から出て行く事になりました。ニーアさんの家に泊まれればいいのに・・・。でも、村の人たちは普段からマモノに怯えている上に、半分マモノのカイネさんや、見た目がどう見ても骸骨のエミールを見たら、どんな事になるか。そして結局傷つくのはニーアさんやカイネさん、エミールだもんね(´Д⊂

その夜は眠れなかった・・・とニーアさんが言ってました。ここでロード画面になると・・・またもや黒日記が出ました。「2034年12月28日 スリープモードへ移行・・・」だって。

さて、次は町の人たちのクエストでも受けまくろうと思います。いやー、大人になったニーアさん、かっこいいわ〜(人´∀`)


2010.06.05 Saturday 19:02
ニーア レプリカント comments(0)
comment




/PAGES