まったりゲームプレイ日記です。
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

ブログリスト
ブクログ
Favorite
ICO/ワンダと巨像 Limited Box (特製ブックレット、プロダクトコード同梱) The 3rd Birthday タクティクスオウガ 運命の輪 特典 オリジナルタロットカード付き 白騎士物語 -光と闇の覚醒- ニーア レプリカント 特典 ミニアルバム「ウラギリノコエ」付き 光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝- ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー アルティメットヒッツ ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争 ファイナルファンタジーXII(特典無し) もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド ダージュ オブ ケルベロス -ファイナルファンタジーVII- ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき] ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸] シャドウハーツ2 アルティメット ヒッツ ヴァルキリープロファイル -レナス- パックピクス クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-(通常版) LocoRoco(ロコロコ) ICO(イコ) シャドウハーツ フロム・ザ・ニュー・ワールド(通常版) ベイグラントストーリー
Mobile
qrcode
人気BLOGRANK にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 ゲームブログ ファイナルファンタジーシリーズへ
<< CCFF7/逃亡〜ゴンガガへ main CCFF7/地下深層部〜そして逃亡の果てに・・・ >>
CCFF7/バノーラ村跡地〜地下へ

前回、最終目的地をひらめいたザックス達が、やって来ました空爆されたあとのバノーラ村だった場所へ・・・。最初の頃の任務でアンジールを探してやって来たこの場所。あれから数年経った設定のためか、月日が感じられる景色になっています。

(以下、お話し的には最終話「おまえが俺の生きた証」になります)



ラザード「バカリンゴはパノーラでしか育たない」
ザックス「なんでまた?」
ラザード「パノーラの土壌に原因があるらしい」
ザックス「ジェネシスはいつもバカリンゴを持ち歩いていた」

パノーラ村跡地

パノーラにザックスの運転するサイドカーが着きました。クラウドはまだ横に乗ったまんまです。空爆のあと更に月日が経って、自然と混じり合ったような変わり果てた村の様子が見て取れます。

ザックス「もっと早く気が付けば良かった。・・・随分変わったもんだ」

ところどころに魔晄の光とかライフストリームの漏れ出す光のようなものが立ち上がっています。そこへザックスのサイドカーに追いついたようで、ラザードが飛んでやってきます。

ザックス「クラウドを頼んでいいか?」
ラザード「ああ」
ザックス「ん、なんだ?」
ザックスの視線の先にはひときわライフストリームの光のようなものが立ち上っている場所があります。
ラザード「クラウドのことは何があっても守り抜く。
新羅にいた頃は、現場に出ることなどなかったが、
今の私ならどんな危険も切り抜けられるような気がするよ。
君を捜し、各地を飛び回ってそれなりにピンチを切り抜けて来たからね。
そして何よりも、私の中にはアンジールの一部が生きている」
クラウド「うう・・・ああ・・・」

工場地下へ

ザックスは先ほどの視線の先の村はずれにあるライフストリームのような光の出ている場所にやってきます。下へ続く穴のようなものが開いていて、そこに触れると・・・。
ザックス「ここを降りると戻れそうにないな」
と言いますが、心を決めて降ります。
降りるとバカリンゴのジュースの工場跡なのか、地下通路が続いているようです。
ザックス「こんなの・・・あったっけ?」
ザックス「どこへ続いているんだ?」

地下通路の一角には机があって、その棚の上にはトロフィーがたくさん飾られています。そして机の上の日記かスクラップブックのようなものには「パノーラのジュースを考えたのは、ジェネシス少年」・・・などと書かれていました。
ザックス「すげぇ、すげぇ」

更に見ると、ジェネシス少年のコメント「ジュースだけでなく、そのまま食べても美味しいんです。両親と一緒に英雄セフィロスにリンゴをごちそうするのが、ぼくの夢です・・・」なんて書いてあります。そんなにもセフィロスに憧れていたジェネシス少年だったのに・・・;;
ザックス「ジェネシス・・・」
ザックス「俺に出来ることはあるのか?」

先へ進みます。部屋のような行き止まりの所には魔晄の泉みたいなところもあります。更に進んで審判の淵というところへ。工場跡の地下になぜそんなところがあるのか・・・。

審判の淵

宝箱より、ライトマテリア、ヘブンマテリア、グランドマテリア、スターマテリアを入手。それから石碑には「LOVELESS 序章」が書いてありました。

「LOVELESS 序章」
獣たちの戦いが世に終わりをもたらす時
冥き空より女神が舞い降りる
光と闇のつばさを広げ
至福へと導く「贈り物」と共に
更に彷徨っていると、途中「咆哮の牙」という地下牢のようなマップがあり、少し進んでみました。

咆哮の牙

牢屋の独房みたいなところにはナンバーが書いてあり、今のところ030←→019は行き来ができ、036←→032の独房も行き来ができるようです。それから035の独房にはぶんどるのマテリアがあり、034の独房にはエクスポーションがありました。今のところ行ける突き当たりの奥には鍵のかかった檻のような部屋があり、モンスターが閉じこめられています。鍵がないと開けられないようです。

仕方がないので帰ろうとしてもう一度見回っていると、036の独房で壁に何か書いてあるのを見つけました。
「俺は望んで被験者となった。ソルジャーではたかが知れているからだ。俺はもっと強くなりたいんだ。しかし、この体はどうだ。これではソルジャーどころか兵士以下だ。昔の状態に戻してほしい・・・」

一体この地下牢獄のようなところには、どんな人達がいたのかな?新羅関係の施設とは思えないけど、もしかしてホランダーが新羅を離れた跡に、ここで闇の研究していたのかな?ウータイの現場から連れ去ったソルジャー達を使って・・・;;

それから「LOVELESS 2章」の石碑もありました。
「LOVELESS 2章」
捕虜は脱走に成功するも瀕死の重症をおう
彼を救ったのは、敵国の女であった
彼は身分を偽り女と共に隠遁生活を送る
しかし、幸福であればあるほど
友との約束が彼を苦しめる

これ以上今のところどうにも出来ないので、咆哮の牙を出て審判の淵から忘却の湖へ進んでみました。

忘却の湖

入り口でいきなり石碑発見。ここには「LOVELESS 1章」が書いてありました。

「LOVELESS 1章」
深淵の謎
「女神の贈り物」を探し求める3人の男
しかし、戦が彼らを引き裂いた
ひとりは英雄、ひとりは放浪、
残りの1人は捕虜となる
それでもなお、3人の心は結ばれていた
再び共に謎を解くという約束で

宝箱からライフマテリア、ビーイングマテリア、サバスマテリア入手。そしてライフストリームみたいな光の出ている所が5カ所あり、その場所を調べると、いきなりバトルになりました。私が戦ったのは4カ所で、Gルチフェロ、Gトロメーア、Gジュデッカ、Gカイーナでした。1カ所だけ光を調べても何も出てこないところがあったので、何かこの時点では私の行動で条件が揃わなかったのかな。

ここでもやることはなくなってしまったようなので、もう一度審判の淵を通って、まだ行っていない決別の扉へ進むことにします。

決別の扉

入ると「LOVELESS 3章」の石碑がありました。

「LOVELESS 3章」
戦乱激化し、世界は破滅へ突き進む
捕虜は恋人との幸福な暮らしを捨て
旅立つことを決意する
「女神の贈り物」が至福へ導くことを願い
友との約束を果たすために
しかし、ふたりは約束などなくても
必ず再び巡り会えると信じ合っていた

進むと奥にはエレベーターみたいなものがあったけど、作動せず。中央には何かの台座のようなものがあり、女神をかたどったものに丸いへこみがいくつかあるようです。

ザックス「何かを操作する端末か?」
そう言った通り、今まで手に入れた「女神のマテリア」をはめるくぼみでした。
???「女神のマテリアを捧げよ。さらば道が開かれん」
何者かの声が聞こえ、ちょっと驚くザックスだったけど、その声の通りにマテリアをはめます。

青い光が正面の扉に向かって流れて行き、扉が開きました。開いた途端にバトルになります。翼の生えた、あのゴンガガへと向かう高速道路にもいたようなジェネシスアバターと。なんとか倒し、更に扉の奥ヘ進みます。
 

2008.06.07 Saturday 21:54
クライシスコアFF7 comments(0)
comment




/PAGES