まったりゲームプレイ日記です。
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

ブログリスト
ブクログ
Favorite
ICO/ワンダと巨像 Limited Box (特製ブックレット、プロダクトコード同梱) The 3rd Birthday タクティクスオウガ 運命の輪 特典 オリジナルタロットカード付き 白騎士物語 -光と闇の覚醒- ニーア レプリカント 特典 ミニアルバム「ウラギリノコエ」付き 光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝- ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー アルティメットヒッツ ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争 ファイナルファンタジーXII(特典無し) もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド ダージュ オブ ケルベロス -ファイナルファンタジーVII- ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき] ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸] シャドウハーツ2 アルティメット ヒッツ ヴァルキリープロファイル -レナス- パックピクス クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-(通常版) LocoRoco(ロコロコ) ICO(イコ) シャドウハーツ フロム・ザ・ニュー・ワールド(通常版) ベイグラントストーリー
Mobile
qrcode
人気BLOGRANK にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 ゲームブログ ファイナルファンタジーシリーズへ
<< CCFF7/新羅屋敷とニブルからの脱出(村の七不思議7) main CCFF7/逃亡〜ゴンガガへ >>
CCFF7/ニブル平原

またもそもそと久しぶりにひっぱり出しました、CCFF7。色んなサイトで見ても、終わりに近づいているのは確実なので、最後まで行ってみたくて・・・。がんばるぞー!

(以下お話し的には「俺たちは英雄だ」の部分になります)
 



ニブルヘイムをクラウドを抱えて脱出し、ニブル平原にやってきました。来るなりイベントのようです。月が出ている道の両側に配置された偵察用ガンブルヘッドを狙撃銃で倒せ、というものです。地面に銃が落ちていてそれを使います。ガンブルヘッドを倒すと「倒ポイント」が入り銃をカスタムできるようです。ガンブルヘッドを打ち損じると「逃ポイント」というのが溜まってしまうらしいです。・・・うう;;私はこういうのは苦手です;;

なんとかやってみるものの逃ポイントが9になってしまった。でも道がY字になった所で地面にいるガンブルヘッド達を倒して倒ポイントを稼ぎ、銃をカスタムしました。攻撃力、手ぶれ、命中範囲のレベルを全て10にし、誘導弾装填済みにしてやりました。でも時既に遅し・・・最初の失敗のせいで結局貰えたのは敵補給部隊の未回収物資が1個だけと、宝箱からサンダガが入っていた。ここで落ち込んでいても仕方がないので先へ。

浜辺に出ました。灯台が光っています。
ザックス「はぁー、これからどうすっかなー」
背後からこっそり近寄るシスネ。

ザックス「よぉ、シスネ、久しぶり」
シスネ「逃走中のサンプルって、あなただったの?」
ザックス「そういうこと」
シスネ「あの実験室で何をされたの?」
ザックス「色々とね」
ザックス「俺たちを連れ戻しに来たのか?」
     「頼む、見逃してくれ。軍なら逃げ切れると思ってたけど、タークス相手じゃ、さすがにキツイ」

シスネ「ごめんザックス、これ任務なの・・・逃げたいのなら、私を・・・」
えいっ、と手裏剣を投げるシスネ。すんでの所で剣で打ち返すザックス。
ザックス「来るな!もし来たら次は本当に・・・」
逃げるザックス。
シスネ「はぁ・・・」(ため息)

岩場に座らせていたクラウドの元へ戻ってくるザックス。
ザックス「軍もタークスもいる。今動くのは危険だ。今日はここで朝まで休もう。明るくなったら出発だ。ま、気長に行こう」
シスネがやってくる。クラウドを見る。
ザックス「シスネ−−−どうして来たんだ」
シスネ「彼は確かニブルヘイムであなたと一緒に回収された・・・」
    「・・・彼、様子が変だわ。どうしたの?」
ザックス「魔晄中毒さ。それも重度の」
シスネ「実験のせいなのね」
携帯をポケットからいきなり出すシスネ。焦るザックスの前で・・・
シスネ「・・・ツォン、ターゲットに逃げられたわ」
    「・・・そういうことだから、しっかり逃げなさいよ」
ザックス「シスネ、サンキュー」
シスネ「プレゼントがあるわ。私を信じてくれるならどうぞ」
そう言って鍵を渡します。

場面変わって、高速道路みたいなブリッジみたいな所をサイドカーの横にクラウドを乗せたザックスが爽快に走っています。「新羅制最高!」なーんて言いながら。

ところが前の方から何かが2体やって来て、ザックスが「まだいたのかよ」と言いながらサイドカーを止めて降りると、いきなり後からジェネシスがザックスを突き飛ばし、前のコピー2体に捕まってしまいます。

ザックス「なんだよ!痛てえ、髪が抜ける」
ジェネシスがラブレスの一節をごちゃごちゃと言い、コピーには髪の毛をむしられるザックス。
ジェネシス「おまえは宝条の実験に使われたと聞く。プロジェクトS用のジェノバの力を受け継いだ」
ザックス「そうなの?」
コピーの1体がザックスからむしった髪の毛を食べる。
ザックス「・・・マジかよ!俺の髪を食いやがった」
ジェネシス「この細胞が俺にとっての女神の贈り物。これで俺の劣化は止まる」
ザックス「あんた、おかしいよ」
ジェネシス「モンスターの細胞が手に入ったら、あとは不要!」
ザックス「モンスターはおまえらだ」
ジェネシスとコピー1体は空に飛んでいき、残ったザックスの髪の毛を食べたコピーが苦しがっている様子。その体が変化して・・・バトルになりました;;

なんとか倒すと、そのコピーの体から緑の光(ライフストリームのような光)が出て行きました。それにしても、髪の毛食べたからって、すぐに細胞を取り込める??(笑)

ザックス「アンジール、どうしたらいい?」
クラウドを見て・・・「なぁ?」
再びサイドカーで走り出し、その場を去っていきます。
 

2008.06.01 Sunday 21:25
クライシスコアFF7 comments(0)
comment




/PAGES