まったりゲームプレイ日記です。
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

ブログリスト
ブクログ
Favorite
ICO/ワンダと巨像 Limited Box (特製ブックレット、プロダクトコード同梱) The 3rd Birthday タクティクスオウガ 運命の輪 特典 オリジナルタロットカード付き 白騎士物語 -光と闇の覚醒- ニーア レプリカント 特典 ミニアルバム「ウラギリノコエ」付き 光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝- ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー アルティメットヒッツ ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争 ファイナルファンタジーXII(特典無し) もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド ダージュ オブ ケルベロス -ファイナルファンタジーVII- ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき] ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸] シャドウハーツ2 アルティメット ヒッツ ヴァルキリープロファイル -レナス- パックピクス クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-(通常版) LocoRoco(ロコロコ) ICO(イコ) シャドウハーツ フロム・ザ・ニュー・ワールド(通常版) ベイグラントストーリー
Mobile
qrcode
人気BLOGRANK にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 ゲームブログ ファイナルファンタジーシリーズへ
<< CCFF7/神羅屋敷へ(村の七不思議5〜6) main CCFF7/神羅屋敷にて、その1 >>
CCFF7/再びニブル魔晄炉へ

前回炎上したニブルヘイムを後に魔晄炉に向かうザックスです。


(以下お話し的には「わかった会いに行く」の部分になります)



燃え上がるニブルヘイムを出ると、クラウドからのメールでティファとティファのお父さんがセフィロスを追ってニブルヘイムを出て行ったことがわかります。ニブル魔晄炉に向かいます。

ニブル魔晄炉に着き、中に入ると一段高くなった所の向かって右側にティファが倒れています。ザックスが「セフィロスにやられたんだな?」と声をかけます。心配して近寄るザックスに、慌てて反対側に身をかわすティファ。そして、「キライよ、神羅もソルジャーも、あなたも、みんなキライよ!」それを聞いてそれ以上何も言わず、後ろ髪引かれながらも階段を上っていくザックス。奥の扉を剣で壊して奥へ進みます。セフィロスがジェノバに話しかけています。

セフィロス「母さん、一緒にこの星をとりもどそうよ。俺、良いことを考えたんだ。約束の地へ行こう・・・母さん」
ザックス「セフィロス!なぜ村人を殺した?なぜティファを傷つけた?答えろ、セフィロス!」
セフィロス「フフフフ・・・母さん、またやつらが来たよ・・・母さんは優れた能力と知識で、この星の支配者になるハズだった。・・・けど、あいつらが、何の取り柄もないあいつらが、母さんからこの星を奪ったんだよね。でも、もう悲しまないで。俺と一緒に行こう」

ジェノバのポッドの前のメカっぽいジェノバをかたどった羽の付いた大きな像をFF7のシーン同様もぎ取るセフィロス。その像の瞳からは何かの液体が涙のように流れ出ます。そしてその奥のポッドには赤く瞳の光ったヒトガタのセフィロスと同じ髪色のジェノバが入れられています。そのジェノバに向かい合って立っているセフィロス。

ザックス「セフィロス、おまえどうしちまったんだよ・・・セフィロス、信頼してたのに!」
剣をセフィロスに向かって振り上げるザックス。そのザックスを吹っ飛ばすセフィロス。バトル開始です。バトル中「裏切り者め!」とセフィロスは言います。

最初のバトルはセフィロスと戦っていますが、私は最初「装備」「最強」「魔法」でやっていたら、時間がかかりすぎたようで4色の属性の色をしたヒュー時マテリアとも戦う羽目になりましたが、2回目は「装備」「最強」「攻撃」で「急所斬り」でやってみたら、ヒュージマテリアが出ずに終わりました。

そして続けてセフィロスが魔晄炉の最下部への転落防止(?)のガラスの床を壊してしまい、1本の通路となってしまった足下での戦いになります。この通路の後まで追いつめられたら、ザックスが魔晄炉最下部へ転落してゲームオーバーになるようです。これも上の通りの戦い方で勝つことが出来ます。

ザックス「いや、おまえはもうオレの知っているセフィロスじゃない!」
セフィロス「俺は選ばれし・・・この星の支配者として選ばれし存在だ」

剣と剣をぶつかり合わせ向かい合うザックスとセフィロス。ザックスが吹き飛ばされてアンジールの剣まで飛ばされてしまいます。アンジールの剣が地面に刺さります。そして母ジェノバの元へ向かうセフィロス。そこへ現れたクラウドが、そのアンジールの剣を抜き、母を触ろうとしているセフィロスを突き刺します。母の前で崩れるセフィロス・・・。そしてティファを抱えるクラウドの所へやってくるセフィロス・・・。

セフィロス「おまえごときに・・・」
ザックス「クラウド・・・セフィロスにとどめを・・・」

アンジールの剣で再び斬りかかるクラウド。
クラウド「セフィローーーーース!!」
でも、セフィロスに剣ごと飛ばされてしまいます。そして近づくセフィロスがクラウドの体を剣で正面から貫きます。
セフィロス「図に乗るな・・・」そして剣で貫いたままクラウドの体を持ち上げます。
セフィロス「そんな・・・バカな!」
体を剣を貫かれながらも、その刺さったままのセフィロスの剣をつかみ、ありったけの力でセフィロスを飛ばすクラウド。そして魔晄炉の最深部方向に飛んでいくセフィロス。

階段で倒れているザックスに、奥から階段に落ちてくるクラウド。
ザックス「クラウド・・・よくやった」

そして薄れて行く記憶の中で、あの宝条の声が・・・。
宝条「この男が・・・おもしろい、実におもしろい。新たなサンプルに使える・・・」
アンジールが現れてこう言います。
アンジール「それでもソルジャーか。そんな、情けないソルジャーは要らない」
アンジールには天使のような白い羽根がついています。
ザックス「アンジール、待ってくれ!」

アンジールは答えてくれず、白い羽根がユラユラと水面に落ちていきます。
空を見上げるザックス。
ザックス「その翼・・・オレにもくれよ」

ひゃーーーっ。あのFF7のシーンはこういうことだったのね。なんだか色々なことが頭をよぎります。セフィロスは神羅屋敷の7日間で、あっと言う間に星の敵になってしまった。でも、セフィロスはジェノバの細胞で作られたかもしれないけど、実は宝条とルクレツィアの子どもでもあることは知らないんだよね。セフィロスの母親はルクレツィアだと知っていたら、こんな悲劇にはならなかったのかもしれないですね。

ああ、この先どうなるのか・・・結果は知っていますけども、詳細が語られるのが見るのが辛いような、でも見届けたいような、本当に酷なゲームですね。 

2008.03.25 Tuesday 20:51
クライシスコアFF7 comments(0)
comment




/PAGES