まったりゲームプレイ日記です。
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

ブログリスト
ブクログ
Favorite
ICO/ワンダと巨像 Limited Box (特製ブックレット、プロダクトコード同梱) The 3rd Birthday タクティクスオウガ 運命の輪 特典 オリジナルタロットカード付き 白騎士物語 -光と闇の覚醒- ニーア レプリカント 特典 ミニアルバム「ウラギリノコエ」付き 光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝- ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー アルティメットヒッツ ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争 ファイナルファンタジーXII(特典無し) もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド ダージュ オブ ケルベロス -ファイナルファンタジーVII- ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき] ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸] シャドウハーツ2 アルティメット ヒッツ ヴァルキリープロファイル -レナス- パックピクス クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-(通常版) LocoRoco(ロコロコ) ICO(イコ) シャドウハーツ フロム・ザ・ニュー・ワールド(通常版) ベイグラントストーリー
Mobile
qrcode
人気BLOGRANK にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 ゲームブログ ファイナルファンタジーシリーズへ
<< CCFF7/魔晄炉からニブルヘイムへ main CCFF7/再びニブル魔晄炉へ >>
CCFF7/神羅屋敷へ(村の七不思議5〜6)

昨日の続きを書いてしまわなければ・・・なかなかいっぺんに書けないものですね{落ち込み}

(以下お話し的には「わかった会いに行く」の部分になります)

 



そういえば、このシナリオの「わかった会いに行く」というのは、最初誰が誰のことを言っているのかな?と思ったけど、エアリスからの電話でザックスが答えた言葉だったのかな・・・むむーん、切ないなぁ。

そして、セフィロスを追って神羅屋敷へ向かいます。中に入ると、階段の前にクラウドがいて「セフィロスは2階の右の部屋に行ったらしい」と言って走って行きます。クラウドを追い2階へと向かうと、右の部屋の秘密の通路がある部屋で「セフィロスさんの様子が変なんだ。地下通路の鍵が開いていて、どうやら中へ入ったらしいんだけど・・・」と言って立っていました。最初七不思議をやりに屋敷に来たときには、この秘密の通路は開いてなかったのですが、セフィロスが通った後なので開いているようです。地下へ向かいます。

地下に降りるとモンスターはほとんどサハギンです。倒すとだいたい「棺桶の鍵」なるアイテムを落とします。これはいくつか持っておかなければならないアイテムですが、倒すたびに出るのでそんなに探さなくても大丈夫です。更にハシゴを使って地下2階に降ります。

降りると向かって右と左と突き当たりに行けるようなので右の部屋から。右の部屋には棺桶がいくつかと宝箱があり、棺桶を「棺桶の鍵」で開けるとモンスターが出てきます。奥の宝箱にはエクスポーションでした。

左側の部屋にも棺桶がいくつかと宝箱があり、宝箱にはタリスマンが入っていました。棺桶にはモンスターと、そしてあの人(ヴィンセント)と思われる人が!!棺桶の中で寝ていた模様・・・それを見たザックスは「だ、誰かが眠っている。・・・な、なんか・・・そっとしておいた方がよさそうだな」なんて言います(笑)でも、FF7でクラウドが起こす前にここでザックスがヴィンちゃんを起こしていたら、セフィロスは止められただろうか?でも起こしてみたかったな、ヴィンちゃんを!

ここで、村の七不思議の少年を思い出し一旦ニブルヘイムに戻ることにしました。そして七不思議の少年に話します。

(村の七不思議5)神羅屋敷の地下からうめき声がきこえる。
 →男の子「え?変な人が寝てただけだって?ただのいびきだったってこと?」
  「なんかちょっとがっかりだけど、でもその人誰だか気になるよね。そんな所で寝てるなんて、神羅の実験台か何かかなぁ・・・」
こんな会話になりました。そして、6番目の不思議について聞くことができます。6番目の不思議は「炎の中に宝物」って言う言い伝えがあるけど、詳しいことはわからないらしい。少年が調べておくというので、また神羅屋敷に戻ります。

再び神羅屋敷へ。残す奥の部屋へと向かいます。扉を開けると謎の施設になっています。セフィロスが歩きながら何かの書物を読んでいます。
セフィロス「2000年前の地層から見つかった仮死状態の生物。その生物をガスト博士はジェノバと命名した」
「X年X月X日。ジェノバを古代種と確認」
「X年X月X日。ジェノバ・プロジェクト承認。魔晄炉1号機使用許可・・・」
セフィロス「俺の母の名はジェノバ・・・ジェノバプロジェクト・・・これは偶然なのか?ガスト博士・・・どうして教えてくれなかった?・・・どうして死んだ?」

謎の施設から続き部屋になっている奥の書物だらけの研究室のような部屋に向かって行き、机の傍らに立っているセフィロス。ザックスを操作し、話しかけると「ひとりにしてくれ」としか答えないセフィロス。仕方がないのでセフィロス1人残して地下を出るザックス。謎の研究室の宝箱にはエリクサーが入っていました。

「それ以降セフィロスは神羅屋敷にこもりきりになった・・・まるで何かに取り憑かれたかのように書物を読みあさり・・・地下の明かりはけして消えることはなかった・・・」こんなザックスの回想のような文章が入り・・・。

「そして7日目」

宿屋から飛び出るザックス。ニブルヘイムが炎上しています。中央付近にはクラウドが倒れていて話しかけると「セフィロス・・・」しか言いません。宿屋の隣の家の前にはあの七不思議の少年が立っているので話しかけます(ここの少年は、七不思議5をやっていないと出てこないようです)すると「母ちゃんがまだ中に!助けて、お兄ちゃん!」と言っています。

(村の七不思議6)スタートです。1分以内に宿屋の隣の燃えさかる家に入り、手探りで男の子のお母さんを助ける、と言うものです。視点は燃えている家の外からの視点のみで家の中は炎で見えません。手探りでザックスを操作して、なんとか母ちゃんを助けることができました。

本当に感覚で言ったらSの字のような感じでザックスを歩かせ、ザックスはどうも1階から2階へ上り、一瞬屋根の上に頭が出るような感じでした。母ちゃんは右上の方にいました。残りわずかでなんとか助け出せてよかったですが、他に何かあったかどうかなんて余裕はありませんでした。

男の子「母ちゃん、大丈夫かい!お兄ちゃん、ありがとう!僕の大事な大事な母ちゃんを炎の中から助けてくれたんだね!」
ザックス「炎の中・・・!?」「大事な大事な・・・!?」男の子「どうしたの?お兄ちゃん」
ザックス「いや・・・もしかしてこれが第6の不思議かもな」
男の子「そうそう、残り最後の不思議だね。ヒントは・・・」
ザックス「いや、いい。今はゆっくりと母ちゃんの介抱してやれ。俺も片づけなきゃなんないこともあるし、7つ目の謎はあとでいい」
男の子は「うん。・・・じゃあ、せめてお礼に」
こんな会話の後で力アップ改弐を1つ貰いました。この後七不思議の7番目の謎なんて解く日がくるのかな?

ニブルヘイムも半分は炎で既に行けなくなっていて、山道方面にしか行けなくなっています。仕方がないので山道に向かおうとすると・・・セフィロスが立っています!

セフィロス「今・・・迎えに行くよ」

あの炎のシーンです。燃えさかる炎の中でセフィロスが銀髪をなびかせてうつむいている顔がぐーっとこっちに向かい、にらみつけた後に後を向いて炎の中に消えていく・・・。言葉になりませんね。既に今までのセフィロスの顔とは別人の形相になっています。神羅屋敷の地下での7日間のあいだに、とうとう人間ではなくなってしまったのね、セフィロス。憎しみのモンスターになってしまった。

そして山道に向かうザックス。炎に包まれたニブルヘイムを振り返り「ひどい・・・セフィロス・・・ひどすぎる」と吐き出すのでした。

2008.03.17 Monday 21:43
クライシスコアFF7 comments(2)
comment
リクさん、
コメントありがとうございます。
この日記はゲームの内容を忠実に描いているので、
セフィロスが勘違いしているのは知っていますよ( ´艸`)
私はもちろん、本当のお母さんは知っています。
イファルナではなくて、ルクレツィアという女性です。
ルクレツィアはガスト博士の助手ですよ( ´∀`)
すみれ 2012/11/10 1:03 AM
いきなりすみませんwwセフィロスおもいっきし勘違いしてますけど、
セフィロスの本当の母親は「イファルナ」という名の綺麗な銀髪の女性です。
ヴィンセントの初恋の人です(*^_^*)
リク 2012/11/09 4:53 PM




/PAGES