まったりゲームプレイ日記です。
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

ブログリスト
ブクログ
Favorite
ICO/ワンダと巨像 Limited Box (特製ブックレット、プロダクトコード同梱) The 3rd Birthday タクティクスオウガ 運命の輪 特典 オリジナルタロットカード付き 白騎士物語 -光と闇の覚醒- ニーア レプリカント 特典 ミニアルバム「ウラギリノコエ」付き 光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝- ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー アルティメットヒッツ ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争 ファイナルファンタジーXII(特典無し) もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド ダージュ オブ ケルベロス -ファイナルファンタジーVII- ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき] ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸] シャドウハーツ2 アルティメット ヒッツ ヴァルキリープロファイル -レナス- パックピクス クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-(通常版) LocoRoco(ロコロコ) ICO(イコ) シャドウハーツ フロム・ザ・ニュー・ワールド(通常版) ベイグラントストーリー
Mobile
qrcode
人気BLOGRANK にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 ゲームブログ ファイナルファンタジーシリーズへ
<< FF12ギーザ草原〜レイスウォール王墓まで main FF12モブ退治/オズモーネ平原&西ダルマスカ砂漠 >>
FF12帝国軍軽巡洋艦シヴァ〜ヘネ魔石鉱

なぜかヤクトと呼ばれ、空飛ぶ船達が飛べない空域のレイスウォール王墓上空から再び連れ去られるヴァン一行・・・。この先ネタバレになります。帝国軍軽巡洋艦シヴァから、南のヘネ魔石鉱までです。


帝国軍軽巡洋艦シヴァ
有無を言わさずまたまた捕まってしまったヴァン達。ここではなんと、レイスウォール王墓で王家の証の1つをアーシェと共に手に入れた仲間だったウォースラと戦う事になります。目的は同じなのに、方法が違う仲間達にショックな思いがします。ウォースラの台詞で自分が結果を急ぎすぎたのか、バッシュが自由になるのが遅かったのか、みたいな事を言う場面があり、かわいそうになりました。そして今までその戦闘力を頼りにしていたウォースラだけにね。アーシェも2年前からずっと守ってくれていた人なので思いは複雑だったのでは・・・。それにしても、破魔石を思いの外狙っていたらしいギース。おかげでシヴァは大変な事になりました。

ギーザ平原(雨季)
一度ラバナスタへ戻った一行だけど、話を聞くうちに次の目的地がガリフの里だと言うことがわかります。一旦私は東の砂漠に行き、例の病人のいる北側の川のほとりの集落を訪ねました。すると、南側に渡れるようになっていて、行くと大きな花サボテンが子サボテンを探しているとのこと。・・・それってアノ、倒してしまった花サボテンの事では{困った}と思って焦ったけど、家の裏に捨ててあった花から花サボテンになり、無事に親の元へ返すことができました。でも、その先に解熱剤になる花が咲くと言うけど、ザコが強くて行けないので、諦めました。

そしてギーザ平原はすっかり雨季に・・・集落後で男の人が指輪をケロゲロスが飲み込んでしまったというので倒しに行きました。倒すと確かに指輪が手にはいるのですけど、その男の人に持っていくと誰かに渡して欲しいと頼まれます。この人幽霊なのかな?とにかく違う時間軸でのこの場所の事を言っているようです。指輪は預かったまま集落後を去りました。

途中何やら白っぽい木があるので切ってみるとみんな南東の方に流れていきます。面白いのでグルグル平原を回って木を切り続けると南東の方に本当に道が出来ていて渡る事ができました。でも行ってみると大きくて強い大亀がいて危なくって近寄れません。ここも後にしました。1匹だけ倒して奥のアイテムは拾いましたけど。ここは乾季になったら来れないのかなぁ。

オズモーネ平原
ここは黒チョコボがモンスターで出てきました。かわいいけどじっとしていると攻撃されるので戦いました;;そしてここまで来るとモンスターも強くなってきます。ヘビが急に地面から出てきたり、大量の2足歩行のフクロウに囲まれたり、生きた心地がしないです。それから飛行タイプのモンスターは剣では届かないので、銃と弓の武器が必要になります。

ガリフの地ジャハラ
南西へと進み、ガリフの里に着きました。ここではみんなお面をかぶっていて、誰が誰だかわかりません(笑)一番奥の長老と話すのですが、残念な事に長老でも王家の証の使い方はわからないと言う事でした。そう考えるとレイスウォール王ってスゴイ人だったんだな〜。そしてここでラーサーがゲストに加わります。途中まで進んで後で戻ってくると、なんとジャッジ2人も里に来ていました。でも、彼らはヴァン達と一緒にラーサーがいるのを知ると帰る事にしたらしいですけど。ここでジャッジ達も兄側か弟側かに分かれているのが見えてきます。そして元老院の人達は操り人形としてのラーサーは歓迎だけど、そうならなかった場合のラーサーの運命も気になるところです。

ゴルモア大森林〜エルトの森
さてオズモーネ平原を里で貸してくれたチョコボでさっさと渡りきり、ゴルモア大森林までやって来ました。1つ手前のエリアで帝国の軍人が倒れていて、一緒の人にポーションを分けてあげるとここでチョコボを貸してくれるようになります。それは後々使う事になるのですけど・・・今は森を進みます。暗くて鬱そうとした森のモンスターに、出ましたっモルボルが!でも、このモルボルは小さいし、そんなに悪い事はしなかったです。それよりも青く光ってるような四つ足のモンスター・・・コレが強くて強くてヤバかったです;;それよりも所々に封印がしてあって、全然進めない森・・・と思っていたらフラン関係のイベント発生です。

フランの出身地のエルトの森への道をフランが開き、行きます。フランはとある子を連れて来てくれといい、入り口で待ってるのですが、ところが里のみんなはヒュム(人間)にはとっても冷たい態度です。結局フランの探している子はいなくて、その子の行方を森の声から聞き、居場所と思われるヘネ魔石鉱に行くことになります。

ヘネ魔石鉱〜エルトの森
ここに来るにはオズモーネ平原の南部なんですけど、地形が切り離されていて普通には行けません。大森林の入り口の帝国の兵隊さんからチョコボを借ります。すると出てすぐの所にはぐれチョコボがいる所があるのですけど、その前の所にチョコボの足跡があります。そこへ向かってチョコボに乗ったまま行くとすんなりと南部に行くことができます。また、南部の反対側へ行っても今度はガリフの里近くの場所まで出ることが出来るチョコボの道もありました。チョコボでここを通ったらすごい近道。

そこで南にぽっかり開いた暗い穴があり、そこはチョコボが怖がって近寄りません。そこが目的のヘネ魔石鉱でした。入り口では倒れている帝国兵と研究員の姿が・・・なんか怪しい研究をしていたらしいです。・・・中に入ってみるとデカ恐竜はいるし、血吸いコウモリはいるし、水色のプリンは大量発生しているしで;;スイッチで扉の開閉を切り替えて進んだ最奥にはフランの探していた子がいました。でもすごく大きな恐竜のティアマトを呼び出した(?)とにかくそのティアマトと戦うのが辛かった〜。召喚獣を使ってもたいして稼げず、結局全員でタコ殴り(爆)そのため、異様に時間がかかりました;;疲れ果てた頃にようやく倒してみると、その探していた子はフランの妹だったのでした。

エルトの森へ帰る一行でしたが、フランの妹もフランのように外に自由に行きたいと言いますが、反対するフラン。実は里の長もまたフランの姉なのでした。妹を思う気持ちは一緒だけど、憎まれ役を買って出るフラン。一体過去にはなにがあったのでしょうね。ここでフランのお姉さんからレンテの涙というものを貰い、これで大森林を抜ける事が出来るようになりました。

2006.03.22 Wednesday 17:05
FF12 comments(0)
comment




/PAGES