まったりゲームプレイ日記です。
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

ブログリスト
ブクログ
Favorite
ICO/ワンダと巨像 Limited Box (特製ブックレット、プロダクトコード同梱) The 3rd Birthday タクティクスオウガ 運命の輪 特典 オリジナルタロットカード付き 白騎士物語 -光と闇の覚醒- ニーア レプリカント 特典 ミニアルバム「ウラギリノコエ」付き 光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝- ファイナルファンタジーXIII ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー アルティメットヒッツ ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争 ファイナルファンタジーXII(特典無し) もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド ダージュ オブ ケルベロス -ファイナルファンタジーVII- ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき] ゼノサーガ エピソードII [善悪の彼岸] シャドウハーツ2 アルティメット ヒッツ ヴァルキリープロファイル -レナス- パックピクス クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-(通常版) LocoRoco(ロコロコ) ICO(イコ) シャドウハーツ フロム・ザ・ニュー・ワールド(通常版) ベイグラントストーリー
Mobile
qrcode
人気BLOGRANK にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 ゲームブログ ファイナルファンタジーシリーズへ
ヒルダ/漢寿司前編
JUGEMテーマ:ゲーム

リオデジャネイロ
世界をウロウロするジョニーご一行様。次にやって来たのはリオデジャネイロです。街を歩いていると、銀色のコウモリを行き倒れでいます!これはヒルダとヨアヒムの兄で、シャドウハーツ1作目に出てきた麗しのドラキュラのキースでは!?「お兄様っ!!」と声をかけるヒルダに「ひる・・・やらひぇ・・・ひょあひ・・・がゃ・・・」などとワケのわからない事を言っています。口にはわさびが詰まっているようです。そしてふと見れば「漢寿司」なるお店の前ではありませんか・・・。

ええ、最初にリオデジャネイロに来た時から、この漢寿司って名前には反応していました、私;;いやーな予感がしていましたのでね;;前作のシャドウハーツ2では漢祭りなる健全な男子達には邪悪な(爆)祭りもあった事だし・・・;;

するとヒルダ「この店のせいニャ!!キースお兄様、今すぐどなり込んで熱いアガリを持ってくるニャ!!」と言い、結局店の中へ・・・。店に入るといきなり、かっぱ巻きの格好をした男3人組が現れてこんな事を言います。「・・・留守を託されたのに、キースは裏切り者だ。こんなものかぶれるかって、逃げようとした。罰として、2度と寿司の味がわからなくしてやったのさ。」だって;;プッ。なんだって?こいつらのようなアホな被り物をキースが断ったんだって?あのちょっとナルシストなキースなら、想像がつきますね(笑)

かっぱ巻き達は更に「アガリが欲しかったら、この寿司十二宮を見事完食してみせろ!!」と言って襲いかかってきました。この3人組のいる場所は河童宮というらしい。十二宮と言うことは、こんなヤツらが12回出てくるって事?・・・やっぱり漢祭りのノリだった・・・濃い、やっぱり濃すぎるよ〜;;

河童宮・・・かっぱ衆と3×3での戦い
鉄火宮・・・鉄火巻き銃士との戦い
納豆宮・・・納豆巻き3兄弟との戦い
海老宮・・・高級なる海老にぎりとの戦い
       ヒルダが一人で戦う事に。戦い終わるとヒルダがグラマーになってしまいました。
穴子宮・・・こってり穴子握りとの戦い
       ここもヒルダが一人で戦います。
海栗宮・・・なんと!ここにキースがかぶりものをして立ってる予定だったらしい;;

ここではヒルダも「キースお兄様がいる予定だった絵皿」と言います。そしてここでは少し食休みする事になります。この絵皿には外にワープできるマークがあり、それに乗るとこの店の裏口から漢寿司の前に飛ぶ事ができます。連戦連戦だったので、ありがたくここから出て、セーブや、買い物などする事ができます。本当にいつまで続くんだ〜と思ってた頃だったので助かりました。

そして後半に続きます。
 



2006.01.15 Sunday 16:38
SHフロムザニューワールド comments(0)
リカルド/人形の館
JUGEMテーマ:ゲーム

なんだか久々のゲーム日記で、記憶もだんだん薄らいで行きます;;これはマズイです。これのおかげで(爆)ワンダと巨像も始められない始末・・・そして、ダージュ・オブ・ケルベロスや、FF12が来てしまう・・・そうして、ゲームがたまってゆくんですよね;;

シカゴ
シカゴにやって来たジョニーご一行様。カポネと話しをすると、ウィスコンシンに住んでいる人形師のラティーシャという女の人がヘンな商売をしていると言う噂を聞きます。なんでも死んだ人の魂を一晩だけ人形の中に甦らせてくれるらしい・・・。そして、カポネにすれば、リカルドの気持ちを察して、今は亡き愛する妹のエドナと一晩だけでも会わせてあげたいと思ったのかもしれない。

人形の館
そして人形の館にやって来ました。ジョニー達が屋敷に入ると「誰か来た・・・」とささやくような声が聞こえます。ジョニー達には聞こえていない様子ですが。女の声とクライドという、男の会話があります。

屋敷の中を彷徨くと、なんとも不気味な屋敷です。人形の館と言えば、前作でもおなじみで、ここもやっぱり同じような雰囲気ですね。とある部屋に人形がたくさん座っている所がありました。

絶望したような青い瞳の人形
怒りに燃えた真紅の瞳の人形
あざ笑うかのような半開きの黄色い瞳の人形
呪いで死んだような黒い瞳の人形

この4体がいます。また別の部屋には作りかけの人形の耳がありました。

ロウでできた人形の耳
布でできた人形の耳
動物の皮でできた人形の耳

そしてまた別の部屋に、一体人形があり、この人形がしゃべります。この人形の願いは耳をつけてくれと言うので、先ほどの耳の部屋に行き耳を取ってきます。私は動物の皮で手来た耳をつけてあげました。

この人形の中に入っているのはラティーシャという人で(ここの屋敷の主だった人)人形に死者の魂を呼び入れる仕事をしていたが、そのときに呼び出した魂に、逆に人形に入れられてしまったらしいです。その魂は魔力のある魂らしく、油断はできない様子。

ラティーシャの話により、ルビーとラピスを別の人形達の目にはめると、2階に貼られている結界が解けるという。魔力のある魂の主を倒すには結界を解くしか有りません。まず、死の人形→絶望の人形→嘲笑の人形→憎悪の人形の順で行き、無事に結界を解きました。

2階に行ってみると、一体の人形と男がいました。男はクライドといい、人形はダーナというらしいです。この2人は恋人同士らしくて、二度と離れたくないと思い、ダーナの魔力を使い、ラティーシャの魂を逆に人形に入れてしまい、元の体はクライドが庭に埋めてしまって処分した、と言うのがこの屋敷で行われた事の全貌でした。

それにしても、なぜ逆にダーナはラティーシャの体に入り込まなかったのかな?人形に魂を入れることはできても、人間の体には別の魂を入れる事はできないのかも・・・?

もともとは恋人同士の分かれたくないという気持ちでこんな事をしでかしたのかも知れないけど、既にダーナは悪霊になってしまっていて、愛しいはずのクライドを消してしまいます;;彼女にとってはこの世に対しての執着の方が、彼に対する気持ちよりも強かったのかも;;

そして、すごーい汚いボスに変身してしまいました;;オエー;;体からは汚らしいものがぶら下がっているし、この姿には悪寒しましたよ。・・・なんとかこのボスを倒すジョニー達。結局このバカップル(爆)2人は助ける事ができませんでしたけど・・・。

全てが終わり、今や人形のままになってしまったラティーシャの元へ。するとラティーシャは「(こうなったのも)私が死者の魂を弄んだ罪です。最後にあなたの思い出の人をこの人形に・・・」と言います。すると今までラティーシャが入っていた人形が光り、なつかしいエドナの声が・・・「久しぶりね、リカルド」と聞こえて来るではありませんか;;

エドナ「まだあの人を追っているの?(私は)レディの力を受けておかしくなってしまったけど、(彼女は)命の恩人でもあるの。だから誰も恨んでないわ。」
リカルド「でも・・・オレは、エドナを助けられなかった自分を許せない」
エドナ「渡したい物があるの。書きかけのもので、兄さんのカポネの部屋にあるわ。」
(100%正しくはないけど、こんな会話がありました)
そして、愛するものとの別れを惜しむ2人・・・エドナと出会った頃の曲を聴かせてあげるリカルド・・・せつないです;;

シカゴ
そして再びシカゴ。カポネの部屋で書きかけの楽譜を入手。これが新たなリカルドのルーツアイテムになりました。それにしても、エドナは本当に不幸な女性ですよね。全てはあのバカチン男(マクマナス)のせいです。 



2006.01.15 Sunday 16:33
SHフロムザニューワールド comments(0)
シャナイア/ガルヴォイの谷
JUGEMテーマ:ゲーム

モアナ村のオカナガンとの話の後に、ガルヴォイ族の里にやって来ました。ここは3年前、一族をレディによって皆殺しにされた現場でもあります。ここに来ると操作キャラがシャナイアになります。

ガルヴォイの谷
谷に入ってすぐに「うっ・・・!」と言ってしゃがみ込みます。「おそれの気持ち・・・なぜ?」と言うシャナイア。どうもシャナイアの中の精霊達がざわめいているらしく、ここには強力な何かがあるらしいです。

岩でゴツゴツした村の跡を隅々まで巡ります。ここはいろいろなアイテムも手に入りますが、なかなか目立たないところにあって、カーソルの「?」マークだけが頼りです。偉大な戦士だったという、シャナイアのお父さんの斧ワイルドミストや、お母さんの形見のドリームポーターを手に入れました。

奥まで進むと、シャナイアが最初に手に入れた、サンダーバードの祭壇の奥に、今まで存在しなかった扉があるようです。そこは太陽の聖域という所らしく、どんどん進む一行です。すると・・・。

「来てしまったか・・・喜ばしいことか、嘆かわしいことか」なんて声がします。シャナイアのお父さんが魂になって、この祭壇を守っていたようなんです。ここは代々ガルヴォイの巫女が受け継ぐ太陽の精霊の力があり、命よりもその使命は重いと言うんです。

ここまで来て、まだレディへの復讐の事ばかり考えているシャナイアに、お父さんはマリスの血が中に流れているからか?と鋭いことを言います。私もシャナイアがなんだかそればかりのキャラのように感じているんですよね・・・。

シャナイアが太陽の精霊の力を借りようとし、お父さんとの会話の中で、ジョニーが「やっぱりシャナイアひとりが命をかけるのはおかしい」と言い、お父さんは「命をかけると言うのか?」とジョニーに聞きます。「はい」と答えるジョニー。「それでは掟が・・・」と言いあくまでもひとりで試練を越えようとするシャナイアに、お父さんは「私は太陽の精霊の守護者であると同時に、父なのだ・・・シャナイアを守ってくれ」と言うことを言います。やはり父も3年前、あんな形で村を失い、ナタンと一緒とは言え孤独になってしまった我が娘の事を思う気持ちが強く伝わって来るようでした。

そして太陽の精霊との戦い・・・なんとか勝ちました。お互いに見つめ合い、うなづくシャナイアとジョニー。そしてシャナイアの胸に太陽の刻印が浮かび上がります。ここではトールの帯入手しました。太陽の精霊の力を借り、早速変身するシャナイア。なんだか強そうです。

そして全ての精霊を手に入れたシャナイアの体から、全ての刻印が消えていきます。お父さんともお別れです。「意志をもって完全に太陽の精と同調した時に、おまえの中の悪意は・・・(聞こえない)・・・これからの困難に決して屈するな・・・そして少年、シャナイアをたのむ」という言葉を最後に天に昇って行ってしまいました。

ジョニーがシャナイアを思う気持ち、ブルックリンでも盛り上がってましたが、ここでも爆発してきましたね〜。これはやっぱり一緒にいるうちに芽生えたって感じなんでしょうかね・・・。

それよりも気になる事をお父さん言いました。意志を持って精霊と同調した時にマリスは・・・どうなるって言うのさ?肝心なところが聞き取れなかったけど、これはマリスがなくなる、とかマリスに打ち勝つ、とか、そういう事だよね?



2005.11.30 Wednesday 16:21
SHフロムザニューワールド comments(0)
マオ&フランク/寄り道〜
JUGEMテーマ:ゲーム

このぐらいになると、もう徹底的に最初から今まで行った街をもう一度巡り、出てきた人達全員に話しかけ、ウロウロしているジョニー一行です。ラスダン(門)入ったことでいろいろと変化があるようですよ〜。

ニャラマウント
ニャラマウントにやって来ました。マオが塔に挑みます。今度の相手は、なんとブルース・ニャーッです;;今までいろんなパクリキャラが出てきて楽しみでしたが、ブルース・リーとはね(笑)今回捕らえられている恋人を助ける・・・とかなんとかで、ブルース・ニャーッを倒してみると、囚われの恋人とはニャン様(ペ・ニャンニャン)だって;;・・・とっ、とにかく廟清の盃を手に入れました。

ロズウェル
今度はロズウェルにやって来ました。ここもくまなく歩き、話を聞きます。最後に一番奥に行くと、ストレンジ所長がめずらしくいたので話すと、アナタ、フランクと友達だったっけ?てなノリで(笑)おびえているような態度で、相変わらず、犯罪者ギリギリのヘンな人でした。それでも、フランクの防具の不死鳥の装束をもらいました。

モアナ村
ここも再び、まんべんなく村の中を歩き回ります。すると、なんとロロマが福引き協会の副会長になっていました!どうも、誰かにたのまれたらしいんだけど・・・。ここではキュアオールのステラを入手しました。

それから、オカナガンに話しかけると、オカナガンはシャナイアはガルヴォイ族の巫女・・・1度故郷を訪ねるといい、と言います。何故、ガルヴォイ族が滅びたのか・・・。やっぱり最近、レディへの復讐しか口走らないシャナイア(私はイマイチキャラ的にどうも感情移入できないんだけど)その恨みのルーツはわかるようになっているのかもしれないですね。

・・・と言うことで次はガルヴォイの谷に向かいます。



2005.11.29 Tuesday 16:16
SHフロムザニューワールド comments(0)
ナタン/最強のUMA
JUGEMテーマ:ゲーム

グランドキャニオン
グランドキャニオンに行ったら、ナヴォチが「アーカム大学のなんとかサークルの人達が最強のUMA情報を持っているらしい」そんな事を言いました。早速行ってみることにしました。

アーカム大学
まず、ピットファイトの博士の所に行くと、なんと総合解剖学の課題1と2が増えていました。・・・が、今はやりません。そして、歩数計の体育教師の所へ行くと、9000歩たまっていたので、最強の帯と交換してしまいました。・・・でも、後で知ったのですけど、あと1000歩我慢していれば、リカルドの防具か何かと交換できたらしいんですね・・・ちょっとがっくり;;

気を取り直して、アーカム大学の図書室の本棚でサークルのUMAに関する調査書がありました。それによると南米のギアナ高地にUMAはいるらしいです。なんでも他の怪物を排除しながら罠をしかけるらくて、その仕掛けた罠も、人の気配に敏感なUMAは、エサをしかけてから人が離れしばらくしてたら食べに来るような、そんな用心深さを持っているらしいです。なんか、面倒臭そうだ〜;;

ギアナ高地
ギアナ高地に入ると、白骨死体が所々にあり、それぞれその元隊員のメモがあります。それによると・・・最初の白骨体のメモは「UMAは甘いものが好物。ハチの巣。しかし陽に当たって乾燥したものには目もくれない。」という・・・。まずハチミツね?ハチミツを日陰にね?

そしてヴィンス隊長の白骨体のメモ「生エサを食べるとき、近くの水場で体を洗い、自らの臭いを消してその場で襲いかかるらしい。水場は3カ所。」生エサとはウサギ・・・?ウサギを水場にね?

マギー隊員の白骨体のメモ「UMAは空を飛ぶらしく、高い木の上になる酸味の効いた果物を好んで食べるようだ。ところどころの木にUMAがしがみついて出来た5本のツメ跡が残されている。逆に光るネバネバしたものは苦手で近づかない。これを利用すれば狙ったところに追い込めるのでは?」・・・酸味の効いた果物とはグレープフルーツ?ネバネバしたものはハエトリ紙ね?

ここでは操作キャラがナタンになるのですが、もうナタン、死ぬほどギアナ高地の中をウロウロさせ倒しました。エサの仕掛け場所に行くと?も出るし、何をしかけたらいいかのヒントも出ます。合っているものを仕掛けるとメッセージも出なくなるし、UMAがエサを食べている様子など、なんらかの変化はあるので、順々にやっていけばいいんだけども・・・相当レベル上がるくらい、苦労しました。敵の怪物達も強いし、固いし、ちょっといや〜になっちゃいましたよ;;

とにかく数カ所の木と、水場、岩にハチミツ、髪の毛、グレープフルーツ、などなど仕掛けて、奥の真ん中の丸く広くなっている場所で最強のUMAとの戦いの末にやっと捕まえる事が出来ました。チカレタ〜;;

グランドキャニオン
そして再びグランドキャニオンへ・・・ナヴォチの所に行きます。UMA入りのガダ・ポッタリーを渡すと、ナタンがソウルバレットを覚えました。こんなに苦労したのにナヴォチの台詞が「ナタンよ、がんばるのじゃぞ。わしの輝かしい老後のために」・・・何ーオマエの老後のためなのかよ〜;;と思いました(爆)

他にはゾンタに話しかけると、「覚えているか?大陸より訪れた友人からもたらされた、最も強き銃を」・・・どうやらこれがナタンが初めて手に取った銃らしいんですが・・・。そのいきさつがナタン10才、ゾンタ3才・・・女子供だけの村に突然クマが襲いかかってきて、ナタンが族長のテントに入りこの銃をつかんだが、クマへと銃への恐怖で引き金がかけなかったらしいんです;;そりゃ、そうだよね。まだ10才だもん。でも、それでナタンの母が死んでしまった。そんな過去がある銃らしいんです。でも、今ならこの銃も立派にナタンは扱える、そう言ってゾンタより、ナタンはミッシング51をもらうのでした。 



2005.11.28 Monday 16:11
SHフロムザニューワールド comments(0)
ヒルダ/おじいさま!?
JUGEMテーマ:ゲーム

NY/チェルシー
チェルシーに立ち寄ったジョニー一行は、エリック劇場の噂を聞いてやって来ました。すると入ってすぐの所に黒いコウモリがいました。このコウモリは、ヒルダのおじいさまなんだそうで、かつては世界滅亡をもたらした(←ホントか?)1000年前の吸血鬼なんだそうで・・・。ヒルダも会うのは100年振りというお方でした。

なんでこんな所にいるのかと言うと、ヴァレンティーナ家に伝わる3種の魔剣の1つを託しに来たらしいです。そしてこれは最後の魔剣でもう後はない・・・んだそうです。魔剣って、前作のヨアヒムの魔建ビルディングみたいなもの?;;

手に入れるためには、おじいさまとヒルダで1体1で戦って勝つこと!これが条件です。戦うとあっさり勝ってしまいました;;そうしてもらった「魔鍵ディヴァインエンゼルバージョン2.そして伝説へ」←あ、あのぅ、長いんですけど;;しかも魔剣じゃなくて、魔鍵かよ;;そういえば、ヨアヒムの時は魔建だったよね;;

しかし、あっという間に魔鍵ヒルディングにゃ!!と名前を変えてしまうヒルダ(笑)それ、ヨアヒムの最終武器の魔建ピルディングにそっくりなんですけど;;

そしたらおじいさまが「渡す子を間違えたかのぉ」だの「100年前は素直な子だったのに」だのと言ってました。・・・これって、100年前はもしかしてグラマーヒルダ状態で会ったのかもね。私今回、スリムヒルダ状態(最悪だよね)で剣を受け取ってしまったにょ〜ん。これがピンクこうもり状態だったり、グラマーヒルダ状態だったりしたら・・・何か変わってたのかな? 



2005.11.27 Sunday 16:05
SHフロムザニューワールド comments(0)
ジョニー/犯人探し
JUGEMテーマ:ゲーム

門から一旦外に戻ってきました。また世界の隅々まで話を聞き、回ってみることにします。とりあえず、アッパーウエストサイドへ。

アッパーウエストサイド
何かをジョニーに渡したいらしいけど、ジョニーが帰ってきて慌てるレニ。そこへがんばり屋のミアという女の子が訪ねてきて猫を探して欲しいと言います。3人のバイトが怪しいと言うことで、その3人に会いに行く事になりました。レニもこの事件解決の暁にはと、何かを考え手いる様子(?)

ともかく3人のバイト、ウエルズという男はタイムズスクエアに、ランディという男はチェルシーに、タフィという男はハーレムに、それぞれいるようです。

タイムズスクエア
ウエルズに会いに来ましたが、まず福引き会員ナンバー5がいて、キュアプラスのステラを手に入れました。そして、ウエルズ・・・この男の言うことは「私は犯人ではない。一番最後に店を出たが、猫はもういなかった」と言うことでした。

チェルシー
さて、2人目の男ランディは・・・「俺はあの日最後に帰った。猫がいたかどうか覚えていない。自分で言っててウソ臭え、こりゃ俺が犯人だぜ、きっと。ウエルズは嘘つきだが、タフィは正直なヤツだ」などと言います。

ハーレム
3人目の男、タフィは「ボクは2番目に帰ったけど、猫はいた。怪しいのはウエルズだ。あいつは嘘つき。ランディは正直ものだからどうだろう」なんて言ってた。

アッパーウエストサイド
バイトの3人が働いている店の店長にも話しを聞きました。それによると「3人の共通点は
普段は本当の事しか言わないのに、ウソつく時は徹底的にウソをつく事だ」・・・ウソつくときは全部ウソ!それ以外では全部本当の事、という事になるらしい。

・・・結局いろいろと考えたけど、全部逆にしてみたり・・・正直ものはウエルズで、ウソをついているのはランディとタフィという事になりました。いやー、意外といっぱい考えちゃった{汗}

レニからは携帯をもらい、コールフォンというのをジョニーは覚えました。これはレバトル中にジョニーが名を呼ぶと、レニが走ってきて攻撃するという・・・(笑)そんなワザです。それからリバティ・ゴーストももらいました。

ジョニーはこんな感じで終わり?・・・と言うことはキャラの分だけこういうクエストみたいなのがあるって事かな?なんかドキドキしますね。

それから、この関連で、あのレニがどうしてジョニーに忠誠を尽くすのか、その出会いのエピソードを聞くことができました。レニ「ぼっちゃま、10年前の事覚えておいででしょうか。砂漠で行き倒れていたわたくしに、コップ一杯の水を差しだしてくれました。その時の笑顔に、この人に一生仕えようと決めたのです」それがジョニーだったらしいんです。そして「僭越ながら、あと50年は生きるつもりなので、必ず生きて帰ってきて下さらないと困ります」と言うレニなのでした。

10年前というと多分全作の時、ウルに破れたレニが彷徨っていた頃でしょうね・・・その頃にジョニーと出会っていたんですね・・・。



2005.11.26 Saturday 16:01
SHフロムザニューワールド comments(0)
JUGEMテーマ:ゲーム


ロズウェルから飛空挺に乗り込み、門に向かったジョニー達・・・。門にはキラーとレディがいます。キラーがレディに向かって、「アンタはオレを助けてくれた。生まれて初めて人に助けられた。オレはアンタを守る」と言います。うなづくレディ・・・このキラーの気持ちは伝わっているのかな?

そんな所に辿り着いたジョニー一行に、キラーは「オレはレディの望みを叶えてやりたい。世界が滅んでも2人でいられれば」などと言います。そんなキラーに「私の望みはその女を倒す事よ」と言うシャナイア。本当にそれしか考えていない感じのシャナイアなので、時々なんとなく、それでいいのかな?と(キャラ的に)思う私・・・。

そしてキラーが赤いヘンなヤツに変身します。マリスキラーになってしまいました。ジョニーは初めて解放できるようになります。アウェーカーというのになりました。この姿はウユニでも見た、レディに似た姿です。それで、なんとかキラーを倒しました。

キラーが「レディ・・・」と言いながら倒れます。レディがそれを見てキラーの所まで来て、キラーの顔を触ります。キラーとの今までの事が頭によぎったようで、ここで初めて「キ・・・ラ・・・ー・・・」と声に出します。キラーとの日々がレディを少しずつ人間らしい感情を芽生えさせていたのでしょうか。キラーを抱きかかえて悲しむレディ。全く弟の姿を見てもなんとも思わなかった不思議なレディさんが、一緒にいたキラーには哀しみを抱いているようです。

そして、ここでマリスが集まってきて、ついに門が開いてしまいます。ひとり「すばらしい!」と小躍りして喜ぶギルバート博士。キラーを抱きかかえるレディが門に入り行ってしまいます。ギルバート博士が「最初はレディの力を借りようとしたが、それ以上のものを得ることができた」と後から追いかけていきます。

そして、門が開くと同時に門より溢れる魔物達。どんどん溢れてジョニー達を越えていきます。門の中では大きな木があり、そこにキラーを抱えて行くレディ。足がもつれたのか転んでしまいます。でも、また起きてキラーを抱えて運びます。

とうとう、門が開いてしまいました。一行も門の中に入り、とりあえずヘンな景色(趣味の悪い)の中を進み、マリスソーカーなる木の根っことバトルしました。これを倒したら、木の下の空洞が通れるようになりました。そしてそこら辺のアイテムを回収し、とりあえず、門の偵察は一旦終わり、外に出ることにします。

まだまだやり残した事があるから・・・。 



2005.11.25 Friday 15:58
SHフロムザニューワールド comments(0)
ブルックリン/決心
JUGEMテーマ:ゲーム

ブルックリン
ナタンに言われた「姫さまのひとつの言葉」というのを聞きにブルックリンにやって来たジョニーです。夕暮れのブルックリン、この場所はキラーとレディが出会った場所(=警官殺人のあった場所?)の、フェンスの外側・・・という感じ;;フェンスの外側、川沿いのあたりに座っているシャナイアの隣に座るジョニー。
シャナイア「決めたの?」というとジョニーは「まだ迷ってる」と答えます。レディとグレースが別人だと言われても・・・やっぱりジョニーも(私もだけど)どうも、顔を見てしまうとって言う気持ちはよくわかります。「お姉さんはどんなひとだったの?」と言うシャナイアに、「お姉さんはおやつを分けてくれたり、いじめっ子とケンカしてくれたり、優しかった」と答えるジョニー。それを聞いてシャナイアが「そんなひとが、たくさんのひとを殺そうとする?世界を滅ぼそうとする?」と言います。
そして、シャナイアは3年前からレディを倒すことばかり考えて生きてきたと言う事をジョニーに話します。そして、南米のチェチェン・イツァの遺跡でレディからマリスの口づけをされて、いつ自分も狂ってしまうかもしれない・・・と焦っていたと言うことを告白します。たとえ、レディを倒したとしても、シャナイアは自分がどうなるかわからないと。それを聞いて「もしシャナイアがおかしくなってしまって、シャナイアがシャナイアでなくなる前にオレが(それを止める)・・・」と強く言うジョニー。
それを聞いて「その気持ちがあるなら、お姉さんと戦えるわね?」と言うシャナイアに、あっ、そういう気持ちか・・・とパッと納得したような顔でうなづくジョニー。そして、「シャナイア、この事が無事に終わったら、オレと一緒に・・・探偵の仕事手伝ってくれないかな?」と照れながら言うのでした。ん?なんか言いくるめられたような・・・???気がしないでもない感じなんだけど、納得するような。ここではフレアブローチ</色>を手に入れる事ができます。
アッパーウエストサイド
アッパーウエストサイドに戻ると、飛空挺の修理が終わったと連絡があった、とレニが教えてくれます。そして「いいお顔になられましたね。もう私から言うことは何もありません。気をつけて行ってきた下さいね」と言うのでした。
ロズウェル
ロズウェルに行くと、たった一軒のホテルの横にロケットの発射台のような飛空挺の発着場(?)が出来ています。そこから飛空挺に乗り込んで門へと出発する一行なのでした。いよいよ門です。


2005.11.24 Thursday 15:54
SHフロムザニューワールド comments(0)
ガーランド邸/3年前の真実後編
JUGEMテーマ:ゲーム

ガーランド邸
ロズウェルでロジャーに全てを見せる「準備があるから、後でガーランド邸に来てくれ」と言われ、真実を知るためにやって来たガーランド邸です。地下のあの哀しい儀式が行われた秘密の部屋にて、ロジャーが魔術を使い、「あの日、この部屋に残っている記憶をみなさんに見せます。」そう言うと、当時の様子が目の前に広がってきました。

左側のポッドは青になっていて、ジョニーが入っています。右側のポッドは青と赤半分ずつのものに満たされていてグレースが入っています。その2人の姿がポッドの中に確認できると、父グラハムは「おお・・・」と声を上げて詠唱をやめて近づこうとします。ロジャーが「詠唱をやめてはいけない、まだ肉体が定着していない!!」と言います。

そして、意識を取り戻すグレース。最初に瞳に映ったのは弟のジョニーの姿・・・「ジョニー、死んじゃったの?・・・だめだよ」そう言うと、ポッドが赤と青から、急に真っ赤な光が溢れて、割れてしまいます。ポッドから出てくるグレース。姿はレディの姿になっています。

喜び近寄る父グラハム、しかし歩き出すレディ。さっき意識が戻った時とは違って、感情がまったくないようです。「私がわからないのか?まってくれ」そういう父をひとなぎにして、歩いて去ってしまうグレース・・・・それを見て、ひぃーっと言って逃げるマーロウ。そして、ゆっくりと青いポッドの中で目を覚ますジョニー。・・・ここで過去の映像は終わりです。

ジョニー「やっぱりレディは・・・」とショックを隠しきれないジョニーに、ロジャーは「レディとグレースは同一の存在とは言えない」と言います。どうも、赤いマリスは肉体を作るだけ、青いウィルが精神を作る・・・らしいんですね。「グレースはウィルを全て弟に捧げてしまった」そう言うロジャー。そして「レディはむしろ別の生命体」だと言い切るのでした。最初にグレースの意識が戻った時に、自分たちの死を知り、全てを弟に譲ってしまった、優しい姉グレースだったんですが、それがこんな事になって、レディを産んでしまうとは・・・。悲劇としか言いようがありません;;

一緒に全てを見ていたシャナイアが「レディを倒すのをやめるの?」と言い、ジョニーは「(レディを)ほっておいても門は開かないんだろ?」と言いますが、ロジャーは「それはどうかな?」と意味ありげに言うのでした。なにかを察しているというか、気がついている様子ですが・・・。

そして場面が変わって、門の前のレディ達になります。どうやら、ギルバート博士がキラーに詰め寄られ、今まで言っていた、「門が開いたらレディが人間になれる」というのはウソだったと言うことを認めたらしく、怒るキラー。でも、ギルバートは「レディさんは門を開きたいと思います。自分の住むべき世界に帰りたいのだと思います。マリスの生命体として」などと言うのでした。まったくこのギルバート博士はイヤなヤツです。でも、レディがそうしたいのは本当なのかも・・・。なぜかそこだけはウソではないような気がしました。

再び場面が変わってジョニー達の所・・・ロジャーが「レディを倒さない限り、マリスの力を供給し続けているから、門はなくならない」と言います。えーーっ、やっぱりそうだったんだ{汗}そして、これからどうするかは、ジョニーが決めることだと言います。1週間したら飛空挺が直るから、ロジャーが門までそれで送ると・・・そう言いました。

アッパーウエストサイド
一旦戻って来ました。手に入れたリングの欠片をリングの魂のあやちゃんへ渡します。するとあやちゃんは欠片はあと1個だと言いました。そして、事務所に入ると、フランク、リカルド、ナタン、マオ、ヒルダが立っていました。でも、シャナイアがいません。

ナタンが「姫さまはブルックリンにいる」とシャナイアの居場所を教えてくれます。それから今のジョニーには「姫さまのひとつの言葉が必要なのでは?」とも言うのでした。それではブルックリンに行きます。 



2005.11.23 Wednesday 15:42
SHフロムザニューワールド comments(0)
1/5PAGES >>